ホーム » 台湾観光・台湾旅行情報
« スポンサードリンク »

「台湾観光・台湾旅行情報」の記事一覧

  • 台湾 台北 / 9月28日「孔子廟」、特別オープンいたします
  • CK124『平渓線の旅』のご案内 (2008.04.03)
  • 台北(台湾)の「国立故宮博物院 毎週土曜日のみの夜間開放が無料です(2008.03.12)
  • 台北(台湾)2008年開催予定の大型イベントのスケジュールです。
  • 台湾のタクシーが11月1日より値上げされます。(2007年10月23日)
  • 台湾、花蓮「太魯閣マラソン」開催での影響
  • 台湾桃園国際空港(台北)の空港へのアクセス(交通手段)

台湾 台北 / 9月28日「孔子廟」、特別オープンいたします

毎年9月28日、台湾を代表する観光名所の一つ「孔子廟」にて、孔子様の生誕を祝うお祭りが開催されます。このお祭りは「孔子祭」と言われ、台湾では教師を敬う「教師節」とも呼ばれています。

孔子廟は毎週月曜日が休館日となっておりますが、2009年9月28日(月)は「孔子祭」の開催日にあたるため、同日は特別にオープンする事となりました。
尚、今年の「孔子祭」では、午前 6:00〜8:00の間に式典が行われます。

又、当日の市内観光への影響は特にありませんが「孔子廟」が特別開館する事から、当日のみツアーのコース・内容が変更(孔子廟訪問)となる場合もあります。

以上、ご旅行をご予定の方は、ご注意下さい。

« スポンサードリンク »

タグ / 

CK124『平渓線の旅』のご案内 (2008.04.03)

1936年に導入されたCK124は国宝級の機関車として、当時の台湾では貨客両用で長年活躍してきました。

台湾では唯一可動の蒸気機関車として知られ、鉄道ファン、わけても日本のマニアにとっては、垂涎のモデルとされている老機関車がイベントプログラムとして登場します。

☆運転スケジュール:
2008年4月18日、5月16日、6月20日、各2便(午前・午後)運行

☆参加者全員に特製の乗車記念グッズがプレゼントされます。


乗車を希望される方は事前予約が必要です。
現在、旅行会社にて募集中のイベントツアーにご参加いただくか、
台湾観光協会での申し込みが必要です。

興味のあるマニアの方、どうぞご参加ください♪

« スポンサードリンク »

タグ /           

台北(台湾)の「国立故宮博物院 毎週土曜日のみの夜間開放が無料です(2008.03.12)

2008年3月1日から、毎週土曜日に夜間開放
(17:00〜20:30 最終入場は20:00)を実施している故宮博物院では、夜間開放では入場料が無料です。

日中に郊外や市内観光を満喫し、夕刻に故宮博物院を楽しむといった楽しみ方が可能です。

ライトアップされた故宮博物院は昼間とはまた違った雰囲気ですよ♪ 


詳しくは・・・
 
国立故宮博物院(日本語、英語、中国語)


春休み中、小学生をお持ちのファミリーの方、ぜひ、この機会にご参加くださいね♪

« スポンサードリンク »

台北(台湾)2008年開催予定の大型イベントのスケジュールです。

台北(台湾)2008年開催予定の大型イベントのスケジュール

2月28日〜3月2日

3月8〜16日

4月9〜12日、23〜26日

5月1〜5日

6月3〜7日、11〜13日、18〜21日

7月4〜7日 17〜20日、31〜8月4日

9月9〜11日、18〜22日、25〜28日

10月7〜11日、23〜25日

11月6〜9日

いくつかの見本市が重複している期間もあります。

具体的な見本市内容はお伝えしませんが、この日の前後は台北市内のホテルが込み合いますので早めの予約をおすすめします。

具体的な内容を知りたい方は直接私にメールくださいね♪
(主催者の都合で変更になる場合がありますのでご注意ください)

混雑している時期に行きたくないって方は避けられた方がいいです。

« スポンサードリンク »

台湾のタクシーが11月1日より値上げされます。(2007年10月23日)

昼間(06:00〜23:00)
初乗り運賃
10月31日まで:1.5km 70元
11月 1日より:1.2km 70元

運賃
10月31日まで:300m毎に 5元プラス
11月 1日より:250m毎に 5元プラス

夜間(23:00〜06:00)は深夜割り増しとしてメーター料金20元プラスとなります。

1元(ニュータイワンドルとも呼ばれます)は約3.5円です。

11月以降、台北に行かれる方はご注意くださいね♪


海外の旅 - livedoor Blog 共通テーマ

« スポンサードリンク »

台湾、花蓮「太魯閣マラソン」開催での影響

2000年より毎年開催されています花蓮の太魯閣(タロコ)渓谷で2007年
11月3日に開催されます。大会期間中は交通規制が敷かれて、通常の観光がで
きませんのでご注意ください。

交通規制
2007年11月3日(土曜日) 06:00〜14:00
区間:太魯閣国家公園、東西横貫公路牌樓から天祥の区間

交通規制の終了する14:00以降は、通常通りの観光が可能です。
この期間に台湾を旅行される方ご注意くださいね♪

海外旅行計画 - livedoor Blog 共通テーマ

« スポンサードリンク »

台湾桃園国際空港(台北)の空港へのアクセス(交通手段)

※「中正国際空港」は、2006年9月6日より「台湾桃園国際空港(TAIWAN TAOYUAN INTERNATIONAL AIRPORT)」に名称が変更となりました。

台湾桃園国際空港ホームページ(英語)

台湾桃園国際空港は台北の中心地から約40キロメートル南西に位置します。到着ロビーにはインフォメーションデスクがあり、07:00〜21:00位まで利用できます。


タクシー  
黄色のメーター制タクシーが利用できます。空港内に入れるタクシーは決まっているので、トラブルも少ないですね。
第1ターミナルビル入国ロビー北側および第2ターミナルビル入国ロビー南側に乗り場があります。
メーター料金の他に、50%の高速料金が加算されるのを覚えておいてください。
所要時間はおよそ40〜60分くらい。

 
ホテルシャトル
いくつかの代表的なホテルは、空港からリムジンサービスを提供しています。空港近くの数軒のホテルはシャトルバスのサービスを行っています。空港内のホテルサービスセンターで確認してくださいね。

 
エアポートシャトル
国光号客運、建明客運、大有バス、長航通運、統聯社、及び桃園客運社の6社のバスが運行していて、空港と台北市内及び全省各大都市を往復します。
乗り場は、第1ターミナルビルでは1F入国ロビー西南側外廊下、第2ターミナルビルでは1F入国ロビー北東側外廊下。
所要時間は約60分。切符は1F入国ロビー各客運バスカウンターで購入。
もし、ルート上に目的のホテルがない場合は、台北駅に行き、それからタクシーを使うといいです。

[国光客運国光号]
空港→酒泉街→台北橋→台北駅
所要時間は約50分。15〜20分間隔で運行。

[国光客運国光号]
空港→行天宮→美麗華大飯店(ミラマーホテル)→松山空港(Taipei Songshan Airport)
所要時間は約50分。20〜25分間隔で運行。

[国光客運中興号]
空港→南かん→長栄(エバエア)ビル→酒泉街(Chiuchuan St.)→三徳飯店(サントスホテル)→民権西路→行天宮→栄星花園
所要時間は約60分。15〜20分間隔で運行。

[長栄バス]
空港→酒泉街→MRT民権西路→MRT双連→長栄海運(エバグリーン)→興安国民住宅→MRT南京東路→復興南路→ZMRT忠孝復興→MRT忠孝新生→長栄桂冠酒店→六福客桟(六福ホテル)、→松江新村
所要時間は約60分。15〜20分間隔で運行。

[大有バス]
空港→美麗華飯店(ミラマーホテル)→MRT南京復興駅(ブラザーホテル)→MRT忠孝復興駅→福華飯店(フォーチューンホテル)→遠東飯店(オリエントホテル)→君悦飯店(ハイアットホテル)
所要時間は約60〜70分。20〜30分間隔で運行。

[大有バス]
大園→中正空港→長栄貨物ステーション→菓林→水尾→渓州→台茂→南かん→南かんインターチェンジ→MRT民権西路駅(成淵も区民中学)→富都飯店(フォーチュナホテル)→台北駅→喜来登飯店(ヒルトンホテル)→晶華酒店(リージェントホテル)→国賓飯店(アンバサダーホテル)→華国飯店(インペリアルホテル)
所要時間は70〜90分。20〜30分間隔で運行。

[建明客運(飛狗バス)]
空港→行天宮→康花飯店(ゴールデンチャイナホテル)→慶泰飯店(ガラホテル)→六福客桟(六福ホテル)→吉林小学校(第一飯店(ファーストホテル))→中華航空(六福皇宮(ウエスティンホテル))→兄弟飯店(ブラザーホテル)→環亜飯店(アジアワールドホテル)→台プラ(中泰賓館(マンダリンホテル))→松山空港→中華テレビ(車検ステーション)→国聯飯店(ユナイテッドホテル)→国父記念館→聯合報→内湖
所要時間は約40分。15〜20分間隔で運行。

 
レンタカー
第1ターミナルビルには1F入国ロビー北側、第2ターミナルビルには1F入国ロビー北側にカウンターがあります。しかし、タクシーがあふれ交通の混雑した中での運転は危険であまりおすすめできません。なるべく他の交通機関を使いましょう。


スカイトレイン(機場電車)
第1ターミナルビルと第2ターミナルビル間を結ぶ無料電車。2〜4分毎(06:00〜22:00)、4〜8分毎(22:00〜00:00) に運行。夜間乗車したい場合は、ホームの電車呼び出しボタンを押して乗車するシステムになっています。
空港備え付けの荷物用カートのまま乗車してはいけません。また、車内での飲食は禁止です。

第1ターミナルビルからは「往第二航廈電車(Skytrain to Terminal2行き)」、第2ターミナルビルからは「往第一航廈電車(Skytrain to Terminal1)」の目印に従い駅に向かいます。乗り場までは係員もおらず比較的寂しい通路の為、女性や一人旅での利用の際は注意が必要です。

 
地下鉄MRT
乗車券はテレホンカードと似た形で、自動改札を通して入場します。
路線は色分けされていて、緑色の「淡水―新店」、オレンジ色の「北投−南勢角」、青色の「昆陽ー新埔(愛称、板南線または南港線)」、茶色の「中山国中―動物園(愛称、木柵線)」、赤色の「北投−新北投(愛称、新北投線)」および若草色の「西門−中正記念堂(愛称、西門線)」の6路線があります。

注意していただきたいのは乗車(改札入場)から下車(改札退場)までは2時間以内、同一駅での乗降は15分以内と定められており、違反した場合は20元の罰金を取られる点。また、駅構内および車内での飲食、喫煙行為及びガムを噛む事などが禁止されていて、違反した場合はそれぞれ1500元の罰金となります。

台北メトロのホームページ(英語)


航空券やホテルは予約しましたか?
 当サイト人気No1のサイトです。
 こちらのサイトで料金など一度チェックしてみてください。
 結構、格安ですよ♪

▲格安航空券ならこちらをクリック

▲海外ホテルならこちらをクリック




※料金、時間変更やミニバス等のサービスが廃止されている可能性がありますので、最新情報は上記のホームページ等で必ず確認してくださいね♪

« スポンサードリンク »
お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top