ホーム » 海外のニュースや管理人の独り言
« スポンサードリンク »

「海外のニュースや管理人の独り言」の記事一覧

  • おすすめ土産情報【2010年2月9日】
  • 航空会社のサービスが改悪されていきますね
  • 航空会社が言えない8つのこと
  • 新型インフルエンザにマスクは意味なし!
  • バチカン、ローマ法王の靴がプラダ製との報道を否定(2008 06 27)
  • 岐阜市立女子短大生6人、フィレンツェの大聖堂壁に落書き(2008.06.24)
  • 際線搭乗ゲートで旅券の提示が義務付けられました
  • 地下鉄「最後の紙きっぷ」争奪戦―北京市(2008.06.10)
  • 成田・デリー、往復3万円 (2008.04.03)
  • 関西国際空港のイベント情報

おすすめ土産情報【2010年2月9日】

海外で困るのが、お土産。

どんなものがあるのか?
本当に美味しいのか?

センスが問われますよね。

みなさんの中でも、職場などへのお土産で困ったことあるのではないですか?


全世界、どこでも活用できるところがあるのです。


それが、スーパーマーケット。


面白いものがいっぱい売っているし
安いし。


超・おすすめです。


ぜひ、次回の海外旅行では、スーパーに寄ってくださいね。

« スポンサードリンク »

タグ / 

航空会社のサービスが改悪されていきますね

JALさんも破綻し、同じような状況かもしれない全日空さん。

恥ずかしい話、知らなかったのですが、

エコノミークラスにおける新聞のご提供を、2010年1月4日をもちまして終了させていただきます。
なお、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー機内、各空港ラウンジにおきましては、引き続き新聞の提供を継続いたします。


とのこと。

エコノミー以外、あまり乗ったことないのですが、サービスがだんだん悪くなりますね。

まぁ〜今までが過剰サービスだったのかもしれませんが・・・・。

« スポンサードリンク »

タグ / 

航空会社が言えない8つのこと

ライブドアニュースでこんなことが書かれていました。



海外旅行に行くとき、日本の人たちは航空会社を使うことが大半。その航空会社が絶対にお客様に言わない8つのことがあるそう。「Budget  Travel」というサイトで「航空会社が絶対に顧客に言えない8つの秘め事」(http://www.budgettravel.com/bt-dyn /content/article/2009/08/27/AR2009082703294.html?wpisrc=newsletter)と紹介。それが以下の8つ。

1:空港で荷物の計量は正確ではない?
空港で荷物の詰め替えをしている人を見かけることもあるものの、けっこう荷物が重量オーバーしているときでも何も言われずに預かってくれたり、あるいは1キロでもオーバーしていると金額を上乗せするといってきたり。

2:機内の空気で病気になるかも・・・
航空機に詳しい人によると、きれいな空気を流すように常に循環している・・・というのですが。鳥インフルエンザが流行したとき、日本は世界でも効果が疑問とされた機内検疫を実施してました。やっぱり、機内の空気で病気になるのか???

3:直行便を予約した場合でも、説明なしに乗り継ぎ便に振り返るかも・・・
直行便を安く販売してそれに飛びついて買ったとしても、儲からない人数にしか達しない場合、フライトをキャンセルする?ひと昔前、ある航空会社は日本の地方都市でよくキャンセルしていた、と言われましたが。

4:緊急事態がない限り、すぐにはお伝えしません!
これ、一番不安です。エンジンに重大な欠陥があった場合、お客様を心配させないように乗務員は一切、そんな話はしません。確かに伝えられたら不安かも・・・。でも、待たされるのであれば、何で待たされているか知りたい、というのもホンネかも。

5:席順を決めさせているのは、ちょっとしたジョーク?
搭乗手続きで席順を決めたりするのですが、コスト効率から現在では大きな飛行機から小さな飛行機に変更することも頻繁。自分では選んでいない3人席の真ん中になる、何てこともありうるワケ。

6:飛行機は実は骨董品かも・・・?
アメリカの場合、機体の年齢(機齢)が古いことが多いかもしれません。シンガポール航空はおおよそ6年、格安航空会社で有名なライアンエアは3年。ところがアメリカン航空は18年、デルタ/ノースウエスト航空は13年。ただし、航空機は普通20年は使うので、そんなに気にすることではないかも・・・。

7:乗務員は本当に疲れている?
朝5時から働き、目は赤いまま、なんてスタッフもいたりするそう。勤務体制が厳しいときには、非常扉を見ながら、「本当に閉じたっけ」と3度も繰り返したり、と危なっかしい場面も。う〜ん、こんな話は聞いたことがあるような・・・。

8:予約したチケット、本当にあなたが予約しようとした航空会社のチケットですか?
コードシェアという便がありますが、自分が予約したつもりの航空会社とは違う会社の飛行機に乗ることも最近は増えました。特にローカル路線だけを運航する航空会社はこうした場合が多くなっているそうです。

このあたりはきちんと理解して旅立ちたいものです。




まぁ〜どの業界でも裏話や、面白おかしく書かれるものですが、航空会社は特に皆さん興味があるらしく、よく書かれますよね。

大変な業界ですね。

« スポンサードリンク »

タグ /     

新型インフルエンザにマスクは意味なし!

新型インフルエンザが問題になっていますよね。

このゴールデンウイークに海外に出ていた友人などに話を聞くと、海外ではあまりマスクをせず、日本人だけがマスクをしているのは奇妙だったとのことです。


日本ではマスクは売り切れ続出だそうですね。
でも、わたしの得た情報では、マスクは意味をなさないそうです。

新型インフルエンザ、そんなに脅威なんでしょうか?
わたしからすれば、政府やマスコミが不安をあおりすぎのように感じています。

政府は正確な情報を出さない、マスコミはどこそこで感染者がいた、死亡何名、海外旅行は危険だ!どこへも行くな!などと自粛をうながすような報道ばかり。


ただ、旅行会社勤務のわたしが何を言っても、「海外旅行に行かなくなれば、会社の業績が悪くなるからだろう」って非難されそうだから強く書きませんが、わたしの判断基準はこちらです。

http://nxc.jp/tarunai/

元小樽市保健所長の外岡立人さんのサイトです。

累計150万もの訪問者数がおり、海外の医療機関などその正確な情報網から信頼されるうるものと認定されているようです。

最近のマスコミは海外の情報なども含めて特にひどいです。
みなさんもぜひ、情報は自分で集めて、自分で判断してくださいね。

« スポンサードリンク »

バチカン、ローマ法王の靴がプラダ製との報道を否定(2008 06 27)

さすがパパラッチのお国柄ですね。

法王といえども人間ですから、好みの食べ物もあれば、着たい服、履きたい靴もあるでしょう。

本当にくだらないことだと思いますね。


ローマ法王ベネディクト16世(81)がイタリアの有名ファッションブランド「プラダ」の靴を履いているとの報道が出ていたことについて、ローマ法王庁(バチカン)の日刊紙オッセルバトーレ・ロマーノは、そういったうわさは「軽薄」と否定した。

 エスクァイア誌は昨年、ローマ法王の赤い皮ローファーを取り上げ、アクセサリー使いのうまさで年間大賞に選出。ファッションに詳しい人々は、同靴がおそらくプラダ製との見方をしていた。

 バチカンはこれまで靴がプラダ製かどうかについて肯定も否定もしていなかった。しかしローマ法王のファッションセンスをめぐる話題がやまないことを受け、ローマ・カトリック教会の最高指導者である法王を矮小(わいしょう)化するものとして同紙がメディア報道を非難する記事を掲載するに至った。


引用:Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000628-reu-int

« スポンサードリンク »

岐阜市立女子短大生6人、フィレンツェの大聖堂壁に落書き(2008.06.24)

世界的に恥ずかしいことをしてくれました。
「気分が高揚して書いてしまった」とは本当に情けないです。
本当に恥ずかしいです。

そして厳重処分。
何が厳重処分なのでしょうか。

もうこの学校は海外研修旅行に行くべきではないですね。
そして日本政府も謝るべきです。貴重な大聖堂に落書きなどしてしまったのですから。



岐阜市の市立女子短大(松田之利学長)は24日、学生6人が今年2月に海外研修旅行でイタリア・フィレンツェ市を訪れた際、13世紀から15世紀にかけて建設された「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁に落書きしたと発表した。

 同短大はイタリア大使館と大聖堂に謝罪し、学生6人と引率教員2人を学長厳重注意処分にした。

 発表によると、6人はいずれも現在2年生。大聖堂の大理石の壁に縦約30センチ、横約20センチにわたって、日付や自分の名前、短大名などを油性マジックで落書きした。 同3月、日本人旅行者が発見、同短大に連絡して発覚した。6人は「気分が高揚して書いてしまった」などと話しているという。

 同短大は修復費用の負担を申し出たが、大聖堂側から「謝罪してもらえば責任は問わない。費用負担は不要」と連絡があったという。

 大聖堂のあるフィレンツェ市中心部は世界遺産(文化遺産)に登録され、景観や環境の保全が義務付けられている。

引用:Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000044-yom-soci

« スポンサードリンク »

タグ /     

際線搭乗ゲートで旅券の提示が義務付けられました

国土交通省は20日、国内すべての空港の国際線搭乗ゲートで、7月1日から全乗客に旅券(パスポート)の提示を義務付けると発表しました。

これはテロの防止など警備強化のためで恒久的措置です。

というのが近年、国際線においては自動チェックイン機の利用が普及してきていて、チェックインカウンターでのパスポートの確認が困難になってきています。

また、国際民間航空機関(ICAO)では、テロ対策の一環として国際線搭乗ゲートでパスポートチェックを行うよう各国に要請していて、主要国を含めた諸外国では、多数の国が実施しています。

搭乗ゲートで航空会社の担当者が旅券と搭乗券の氏名を照合し、必要に応じて顔写真を確認するそうです。

やはり時間もかかり、面倒かもしれませんが、テロを防止し、安全・安心な旅をお楽しみ頂くため、必要なことではないかと思います。

ぜひ、みなさんも協力して安全な旅をお楽しみくださいね♪

« スポンサードリンク »

タグ / 

地下鉄「最後の紙きっぷ」争奪戦―北京市(2008.06.10)

オリンピック景気に沸き立つ中国ですが、中国では、切符とICカードを併用するようなことはないのですね。


2008年6月9日、北京市の地下鉄駅構内に自動改札システム(AFC)が導入された。今後乗客は乗車時と下車時の2回にわたりICカードを機械に通すことになる。地元紙「京華時報」が伝えた。


引用:Yahooニュース



トラブルにならなければいいのですが・・・・・・。

« スポンサードリンク »

成田・デリー、往復3万円 (2008.04.03)

発行がわたしのミスで2日遅れてしまいました。

昨日はエープリルフール、ネット上でもいろいろおもしろいウソが飛び交ってい
ましたね。

わたしもここ編集後記に大きなウソを書いていたのですが、そのまま発行してい
れば、ただの大ウソつきでした(^^ゞ


ちなみに
もしあなたが、旅行会社、航空会社、貨物代理店勤務者
またはその配偶者・子供・両親・兄弟姉妹であれば・・・・・・

成田からデリーまで3万円で行けますよ。
詳細はわたしまでメールくださいね。

                     これは、ウソではなく本当です♪

« スポンサードリンク »

関西国際空港のイベント情報

“世界の旅を、ここで体感”──をキャッチフレーズに、各国の政府観光局や航空会社、旅行会社などがそれぞれのPRブースで最新の観光情報を発信したり世界の味を楽しめるグルメ屋台が関空に結集したりと、内容も盛りだくさん。
旅をテーマにした各種セミナーや、ステージイベントなども予定されています。


期間:2008年3月22日(土)〜3月23日(日)
時間:10:00〜17:00
会場:関西国際空港 南北イベント会場、エアロプラザほか
入場は無料。

関空オフィシャルサイトの旅博のページ 
http://www.kansai-airport.or.jp/play/event/tabihaku2008/index.html


仲のいいお友だちと、あるいはご家族連れで、ぜひ賑やかな二日間を楽しんでくださいね♪

« スポンサードリンク »
お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top