ホーム » 海外旅行に関する最新情報
« スポンサードリンク »

「海外旅行に関する最新情報」の記事一覧

台湾、ウズベキスタン、ローマ、ライン川などの情報【2009年5月27日 123号】

■台湾での新型インフルエンザへの予防強化策について

2009年5月26日、台湾にて「新型インフルエンザ」の初感染例が確認され中央流行疫情指揮センターは感染警戒レベルを「3級」に引き上げました。

これに伴い、高速バスの運転手はマスク着用が義務付けられたほか、台湾鉄道は毎日列車の消毒を実施します。

また台湾新幹線やMRT、タクシー運転手等の交通機関スタッフは、職場に入る際に検温の実施を求められています。

―――――――――――――――――――――――――――――――
■ウズベキスタンの入国査証の有効期限に関する注意

在日ウズベキスタン大使館より「ウズベキスタン入国査証」に関し、以下の通り注意喚起が出ています。


ウズベキスタンの「入国査証」は観光の場合、査証の有効期間がいつからいつまでと具体的に明記されます。

その有効期間は最長1ヵ月となり、旅行者はその期間内に入国し、又、出国しなければなりません。

ところが最近、その期間を誤って解釈する旅行者によるトラブルが増えています

正しくは、入国査証に明記されている期間内に入出国しなければならないところ査証期間内に入国し、入国から1ヵ月間は滞在出来ると誤って解釈し、査証の有効期限が切れた後に出国するといったケースが見られます。

査証の有効期間が切れた後に出国する場合、US$900〜1,000の罰金を現地で徴収されます。

これから、夏休みなど学生の方の自由旅行なども増えてくると思います。

ウズベキスタンに旅行を計画中の方は、ご注意くださいね♪


―――――――――――――――――――――――――――――――
■ローマ(イタリア)自転車レース「ジロ・デ・イタリア」開催に伴う影響!

今年で100周年を迎える自転車レ−ス「ジロ・デ・イタリア」(GIRO D'ITALIA)

これは、3週間かけてイタリア半島をまわり、2009年5月31(日)に最終地ローマがゴールとなります。

当日は、ローマ市内の「コロッセオ広場」(PIAZZA DEL COLOSSEO)を14時スタートし、17時頃「フォーリ・インペリアーリ通り」(VIA FORI IMPERIALI)にゴール予定です。

今のところ詳細は不明ですが、当日、レース周辺道路では交通規制が敷かれ、混雑が予想されます。

観光にも支障をきたすかもしれません。

この時期、ローマにご旅行を計画中の方はご注意くださいね♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■ライン流域(ドイツ)「ミドル・ライン・マラソン」開催に伴う影響

2009年6月06日(土)、「ミドル・ライン・マラソン」(MIDDLE RHINE MARATHON)が、ドイツのライン川流域にて開催されます。

予定時間は18:00頃から深夜までで、ルートは、オーバーヴェーゼル(OBERWESEL) 〜 ザンクトゴアール(ST GOAR) 〜 ボッパルド(BOPPARD) 〜 コブレンツ(KOBLENZ)となります。

レース当日、ライン河クルーズ船の運休予定はありませんが、マラソンコース周辺では混雑が予想されます。

この時期、ドイツにご旅行を計画中の方はご注意くださいね♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記      

みなさんは知っていますか?

アメリカの救急車のフロントにあるナンバープレートは「ambulance」
と書かれてあるんですが、実はミラー文字になってます。

というのは、救急車の前を走る車のバックミラーから見ると正常に「ambulance」と読めるんです。

今度、アメリカ旅行の際には、注意深く見てくださいね♪


そういえば、昔行っていた床屋さん(言い方が古いかなぁ〜?)の親父さんが自分のお店の時計が、鏡越しに見るとちゃんと見えるような仕掛けになっていることを自慢していたのを思い出しました。

                      では、また!

« スポンサードリンク »

ハワイなどでの新型インフルエンザの影響【2009年5月20日 122号】

■ハワイの「新型インフルエンザ」A型(H1N1)の状況です
ハワイ州観光局からの情報提供です


ハワイ州衛生局 (Hawaii State Department of Health) の発表によると、ハワイ州においても、新型インフルエンザ(H1N1)の感染確認が報告されています

ただし、いずれのケースも適切な治療により既に回復、もしくは回復へと向かっていることが確認されています。

海外からハワイ州への渡航制限、および州内における外出自粛等は無く、州内の宿泊施設や観光施設とも平常通り営業しており、現地はいたって平穏な状況です。

ハワイ州衛生局では、感染の広がりを防ぐため、主に以下のような対策を講じております。 

☆州内の医療関係者に対する、新型インフルエンザに関する最新情報の周知

☆十分な治療薬の確保

☆住民に対する、予防策や感染症状、感染疑いがあった際の行動について
 注意喚起

州内の各空港では到着旅客に対する監視を継続しておりますが、機内検疫、健康申告カードの提出は今のところございません。

またハワイ州衛生局では、万が一感染の疑いが見られる場合、家やホテルに留まって医療機関へまずは連絡するよう勧告している他、ホットラインを設置し専門家による相談を受け付けています。

在ホノルル日本国総領事館でも、24時間対応可能な電話システムを
設けています。

☆在ホノルル日本国総領事館 新型インフルエンザに関する問い合わせ窓口
  TEL: 808−543−3111 (週末・休日を含む24時間対応)
☆ハワイ州新型インフルエンザホットライン 
  TEL: 866−767−5044 ※内線3
 (月〜金曜 午前 7:00〜午後 19:00、土・日曜 午前 9:00〜午後 17:30)

ハワイ州では、既に以前より感染症対策が推し進められ、州としての
危機管理体制が整っております。

旅行者の皆様におかれましては、どうぞ安心してハワイへお越しいただき、
ご旅行をお楽しみいただきますよう心よりお願い申し上げます。

ハワイ州観光局では、現地状況が変化し次第、随時情報を更新し以下ページへ掲載いたします。

※ハワイ州観光局ホームページ「お知らせ」
  URL http://gohawaii.jp/information/

とのことです♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■オーストリアにおける新型インフルエンザ(H1N1)の状況です

オーストリア政府観光局からの情報提供です。

今回の新型インフルエンザ(H1N1)の世界的流行に伴い、オーストリアへ旅行を予定されている皆様が懸念されていることと思います。

オーストリア政府は、この度の事態におけるあらゆるリスクを阻止するために迅速に対処してきました。今まで、オーストリアにおけるH1N1型ウィルスの感染者は1名のみであり、その方はすでに完全に回復し退院しています。

現在、オーストリアを旅行するにあたり、感染の危険はないことを発表いたします。

オーストリア政府、および、公衆衛生局は、現在も状況の監視とあらゆる危険回避のための包括的な対策を実施し、感染地域から到着する旅行者に対して、空港で徹底的な検疫を行っています。

注目していただきたいのは、オーストリアの医療制度が、あらゆる不測の事態に対応するために、病院・医師・薬局の各部門に緊密なネットワーク網を持つ世界最高水準のものである点です。

以上のことからもオーストリア政府観光局は、オーストリアを旅行する場合の感染リスクは、自国にいるのと同じくらい安全であると再確認いたします。
どうぞ安心してオーストリアをご旅行ください。

オーストリア政府観光局 局長 ミヒャエル・シュトラッサー

とのことです♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■フランスにおける新型インフルエンザウイルス(A/H1N1)の状況です

フランス政府観光局からの情報提供です。

新型インフルエンザウイルス nouvelle grippe A/H1N1 につきましては、ご心配をされている旅行者および関係の皆様も多数いらっしゃることと存じます

暫定的な分析では病原性(毒性)の弱いタイプと見られておりますものの、今後の推移は予断を許さず警戒が必要です。

日本の旅行各社は日本国外務省の安全情報に基づき対応していますが、
現在フランスを対象とした渡航延期勧告は発出されておらず、平常時の扱いです

また世界保健機関(WHO)は渡航制限がウイルスの拡散防止に果たす役割は極めて限定的との見解を表明(5月7日)しています。

フランスでは内務省を中心に省庁を超えた「危機対策本部」Cellule interministerielle de crise (CIC)が設けられ、国の感染症対策方針に基づいてさまざまな対策がなされています。

シャルル・ド・ゴール空港では5月5日以降、メキシコからの到着便については他の乗客との接触を避けるために限定された発着ターミナルT3が割り当てられているほか、必要な際に乗客と連絡が可能なように質問票を配布し連絡先の把握に努めています。

国民へ向けた情報提供と啓もう活動は保健省などが行っており、日々更新されています。

確認されている感染事例はいずれも外地から持ち込まれたもので、フランス国内を起源とする感染は報告されていません。

重症例は無く、死者も発生していません。在フランス日本国大使館でも日本語で関連情報を伝えています。 *1

メディアのキャンペーンも始まりました。手洗いやうがい、換気の励行、咳やくしゃみ時の注意など基本的な感染防止策を紹介しています。

38℃以上の発熱などインフルエンザの症状がある時には、かかりつけ医もしくは救急医療SAMU への電話相談(局番なしの15番)を勧めています。

国内で備蓄しているタミフルやリレンザなどの抗インフルエンザ薬および衛生マスクの医療機関への配備も順次進んでおり、また国レベルでの配備状況の調査も行われています。
ただ習慣の違いもあり、マスクを着用している人は日本と比べて少ないようです

関係の皆様には最新情報の入手に努め、無用な風評被害を避けるためにも、冷静な状況判断の下でフランスへのご旅行をお楽しみいただきたいと考える次第です。

フランス政府観光局 在日本局長 カトリーヌ・オーデン

URL http://jp.franceguide.com/ (日本語)

在フランス日本大使館 
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/ (日本語)

とのことです♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■台湾における「新型インフルエンザ」H1N1型への対応について

台湾観光協会殻の情報提供です

台湾の政府行政院衛生署疾病管制局の発表によると「新型インフルエンザ」の感染状況につきまして台湾における感染病例は5月8日現在確認されていないことから、目下の優先措置を「国外からの水際予防」として、国民に対して疾病拡大地区への渡航注意を呼びかけるとともに、内外の台湾渡航者における出入国時の検疫体制を強化しています。

同管制局では既に同インフルエンザを第1種法定伝染病としてリストに加え、各医療関係機関において迅速かつ適切に対応が行えるよう、公衆衛生の緊急予防治療実施に関するマニュアルを整備し、監査コントロールを継続的に行うことで感染状況を随時掌握し、且つ感染の侵入・拡大を防ぐための台湾全島警戒ネットワークの構築及び確認に努め、世界保健機構(WHO)及び各国での感染例に関する正確な情報に基づいて、冷静且つ慎重に対処していくことを発表しています。

台湾の関係当局が講じている防疫策及び医療レベルは高水準であり、感染源の侵入・拡大に対する防疫措置の準備は整備されていますので、現在は特別な混乱もなく人々の生活環境は平穏であり、旅行環境もいたって平常通りでありますので、従来通り台湾へのご旅行をお楽しみ頂けます。

観光関係者の皆様におかれましては、台湾での現状をご理解いただきましてお取引先及びお客様へご案内くださいますようお願い申し上げます。

台湾における防疫対策、最新情報などにつきましては、台湾政府行政院衛生署疾病管制局公式ホームページにて随時ご確認いただけます。
URL http://www.cdc.gov.tw/ (中国語・英語)

☆台湾観光協会 東京事務所
住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1−5−8−3F
電話: 03−3501−3591 / FAX: 03−3501−3586

☆台湾観光協会 大阪事務所
住所: 〒530-0047 大阪市北区西天満4−14−3−6F
電話: 06−6316−7491 / FAX: 06−6316−7398

とのことです♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■キュウトの勝手なご紹介!!

わたしの友人のサイトです。

このサイトの管理人は、猫の言ってる言葉がわかるそうです(笑)

思わず信じてしまうほど、ネコ好きです。

ネコ好きの方はぜひ訪問してくださいね♪


★☆猫が食べてはいけない身近な植物・毛球症対策の方法…etc
        豆知識と皆さんの楽しい情報を掲載しマース☆★

           http://sns.neko285.net/


■編集後記      
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回は、やはり報道されている新型インフルエンザばかりを取り上げました。
先週のメルマガでわたしの意見をお伝えしました。
http://archive.mag2.com/0000215836/index.html

昨日、アメリカから帰ってきた添乗員の友人が言ってました。
やはり外国でマスクをしている人はまれだと。

あまりこんなことばかり書いてると、政府の指導を非難するのか!
って言われそうなので、やめておきますが、日本国内での修学旅行の中止
これだけは許せないですね。かわいそう過ぎます。
長い間準備して、一日千秋の思いで待ち望んで。


お役人 「かかってしまったら、誰が責任取るんだ!」


キュウト「はい、はい、いつもそうですね!!」

                       では、また!

« スポンサードリンク »

タグ / 

グアムの「マジックディナーショー」、ベトナム「ハノイ〜ハロン湾」を結ぶ直通列車、フィレンツェ「ヴァザーリの回廊」修復工事【2009年4月22日 120号】

■グアムの日航ホテル「マジックディナーショー」、
 ゴールデンウィーク時期の 営業について

タモン湾北端のガン・ビーチに面するホテル・ニッコー・グアムにて開催されている「マジックディナーショー」は、通常は毎週火曜が定休日ですが、ゴールデンウィーク期間の4月28日と5月05日の両日は、特別に営業するとのことです。

この時期、グアムに行かれる予定の方は、ぜひ行ってくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■ベトナム「ハノイ〜ハロン湾」を結ぶ直通列車、運行開始

2009年4月07日より、「ハノイ〜ハロン湾」を結ぶ直通列車が運行しています。

☆運行スケジュール
 往路: ハノイ・ザーラム駅発05:00 → ハロン湾駅    着10:00
 復路: ハロン湾駅    発15:00 → ハノイ・ザーラム駅着20:00

所要時間は片道約5時間で、運賃はひとりUS$15です。

ハノイのホテルからハロン湾の船乗り場までは、時間の関係で車での移動の方がほとんどだと思います。(車のほうが1時間半ほど早い♪)

時間のあるバックパッカーや鉄道ファンの方にはもってこいかも!

この時期、ベトナムに行かれる方はぜひ、乗ってみてくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■フィレンツェ(イタリア)「ヴァザーリの回廊」
 修復工事について

フィレンツェのヴェッキオ橋にある「ヴァザーリの回廊」が、今年の秋より約2年間の予定で修復工事のため見学不可となる予定です。

正確な工事開始日時、そして見学不可の期間については今後も変更される可能性がありますが、現在のところ2009年9月20日(日)より2年間です。

フィレンツェへの旅行をご計画の方、ご注意くださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■時差ぼけ防止法

このゴールデンウイークも多くの方が海外旅行に行かれると思います。
そこで心配なのが時差ぼけ。当メルマガでも何回か書いていますが、時差ぼけ対策法についてまとめてみました。

英語では「jet lag」という時差ぼけは、4、5時間以上時差がある地域を
飛行機などで移動することで起こります。

日本から東と西のどちらに移動するかによっても違ってきます。
西に行く(日本からヨーロッパ)ほうが、東(日本からアメリカ方面)よりも体がラクに時差に適応できるそうです。


ポイントは・・・・

☆現地時間にあわせる
飛行機に乗ったら、時間を現地にあわせて気持ちも切り替える。
食事なども現地時間に合わせて!

☆太陽光をあびる
日中に太陽光を浴びるとメラトニンの分泌量が減少するので、体内時計を
調整するのにもってこい。

☆眠気にまかせてむやみに寝ない
どうしても眠いときだけ30分程度の仮眠ですませてください。

☆朝食にはたんぱく質、夕食には炭水化物
たんぱく質に含まれる物質が体を活性化するため、目が覚めます。
逆に炭水化物は消化されるとトリプトファンというアミノ酸が血中に残り、脳内に運ばれてメラトニンとなって眠気をもよおします。

☆機内で寝られるように調整する
疲労がたまらない程度に前日から寝不足気味にしておく。


アメリカ方面に行かれる方は、例えばニューヨークの深夜12時が日本の
午後5時なのでなかなか寝つけられないと思いますが、時差ぼけ防止策で
頑張ってくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記      

いい季節ですね。
アウトドア大好きなわたしには最高の季節到来です。

今まで行った国立公園で、一番大好きなのは、アメリカのヨセミテ国立公園。
本当に気に入ってしまい、2週間ほどヨセミテビレッジのキャンプ場で
テント生活してました。(学生時代ですよ、20数年前)

昼間は、近くのトレイルコースを歩いたり、ただただ、レンタルの浮き袋
(っていってもただの大きなトラックのチューブ)で川を流されたり。

夜は、キャンプ場の世界各国からやってきたクライマーといろいろ情報交換しながらちょっとした宴会したり。

あぁ〜懐かしくて涙が出そうです(^^ゞ


よくオプショナルツアーで1日日帰りコースがありますが、
絶対もったいないです。
可能なら1泊泊まられることを本当におすすめします♪

もう少し子供が大きくなったら、家族旅行に連れて行きたい場所です。

« スポンサードリンク »

VAT払い戻し、ワイキキ オフショアー レガッタ、ペルー、地上絵遊覧飛行【2009年4月8日 119号】

■ VAT払い戻しについてご注意ください

最近、スペインの一部の加盟店などでリファンド・チェックを発行する際、本来は店舗控えの書類(黄色)を購入者に渡してしまうケースが増えています。

加盟店が保管すべき黄色の書類では免税手続きが出来ないため、多くの方がリファンドを受け取れないトラブルが相次いでいるとのことです。

リファンド・チェックを受け取る時に必ず原本(青色)であることを確認してくださいね。

ちなみに、店舗の控えの書類は黄色で中央に「SHOP COPY」と印字されています。

外国で物を購入した場合にはご注意くださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■ホノルルでヨットレース「ワイキキ オフショアー レガッタ」
 開催 !

ホノルル沖を舞台とした外洋ヨットレース、「ワイキキ オフショアー シリーズ ヨットレース」が開催されます。

主催者のワイキキヨットクラブは、アラモアナブルバードに掛るアラワイ運河の橋の西の端にあるプライベートクラブ。

エントランス入口にあるクラブブティックでは、誰でもクラブグッズを買うことが出来ますのでお土産にいいかもしれません。


☆大会名: フジサンケイ ビジネスアイ ワイキキ オフショアー レガッタ」
 (英文名: FujiSankei Business i Waikiki Offshore Regatta)

 開催期間: 2009年7月22日〜26日

 開催場所:ワイキキヨットクラブスタート

 主催: Waikiki Yacht Club
 
詳しくは、
ワイキキヨットクラブ (英語)
http://www.waikikiyachtclub.com/

ワイキキオフショアーシリーズ(英語)
http://www.waikikioffshores.com

この時期、ハワイに滞在予定の方はぜひ、ご覧くださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■ペルーのアエロディアナ航空がピスコ空港出発の地上絵遊覧飛行
 を開始!

2009年4月1日よりアエロディアナ航空(Aerodiana)がピスコ空港出発のパルパ、ナスカの地上絵遊覧飛行を開始しました。

ピスコ空港は、今までの地上絵遊覧飛行の出発地イカよりも1時間ほどリマに近く日帰り観光の場合はとても便利です。

そして今回、新たにスタートした遊覧飛行では、下記の地上絵などが見えます。
ピスコの地上絵
オクカへの地上絵
ナスカの地上絵
パルパの地上絵
カワチ遺跡の上空からの観光
カンデラブロ(ピスコ)の上空からの観光

ペルーへの旅行をご計画の方、ぜひ、ご利用くださいね。

――――――――――――――――――――――――――――――
■ 面白い、ためになる?サイトのご紹介!!

こんな道、通りたくありません。
世界には本当に怖い道があるのですね。

世界で危険な道路 TOP5
http://www.linkinn.com/_Top_5_most_dangerous_roads_of_the_world

わたしは、高所恐怖症です。
添乗に行け!と言われれば、会社辞めます。



うそです。辞めません。何があっても辞めません。
――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記      

4月10日は、幼稚園の入園式です。

年長のわが娘、入園式で行われる献灯献花(仏教系なんです)の代表に選ばれました。

親バカ(バカな親?)のわたしは、ビデオ&デジカメ持って参加予定です(^^ゞ


いつも編集後記では、海外旅行に関することでなくてごめんなさい。
今回もただの娘自慢でした。
 

« スポンサードリンク »

エストニアの免税ルールの改定、シンガポールのチャンギ国際空港について【2009年4月1日 118号】

■エストニアの免税ルールの改定について

バルト三国の「エストニア」で、一部免税のルールが改定されました。

今まではエストニアのリファンド・チェック(免税書類)には、リファンド・チェックの申請期限がありませんでした。

2009年4月01日以降は発行日から1年以内という期限が設定されました。

リファンド対象最低購入金額:2,000.05クローン(約 16,000円)
VAT税率: 18%(一般)
リファンド率: 最大で購入金額の12%(一般)
有効輸出承認スタンプ: エストニア、又はEU圏最終出国税関レシート原本添付が必要。
18%以外の税率商品はVATリファンド対象外。

今後、エストニアに行かれる方はご注意くださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■シンガポールのチャンギ国際空港、一部航空会社のターミナル変更

シンガポール・チャンギ空港を利用する下記航空会社の利用ターミナルが、2009年3月29日より下記の通り変更となりました。

☆変更内容
 旧: ターミナル1にて離発着 → ○ 新: ターミナル2の離発着に変更

☆対象航空会社
 エア・インディア
 エア・インディア・エクスプレス
 インディアン・エアラインズ
 アシアナ航空
 大韓航空

☆新ターミナルでの営業開始日時
 2009年3月29日 00:01より


チャンギ国際空港を利用予定の方はご注意くださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記      

本日はエイプリルフール。インターネット上では、いろいろな嘘が面白おかしく書かれています。

このサイトによると、起源はフランスともインド仏教とも言われているようですね。

http://gogen-allguide.com/e/april_fool.html

わたしの娘は
「嘘つきたいのに幼稚園春休みだからできない!」って悔しがっていました♪

« スポンサードリンク »

ブリュッセルのラーケン王宮温室一般公開、ヴィクトル・オルタのパサージュのリニューアルオープン、プラハのプラハ城、一時閉館情報 ダナン郊外「バナーロープウェイ」誕生、サマータイムの開始、終了の時期【2009年3月11日 116号】

■ブリュッセル(ベルギー)ラーケン王宮温室一般公開!

ブリュッセルにある、ベルギー王室が居住しているラーケン王宮は、通常
一般公開されていません。(そりゃ当然ですよね♪)

ただ毎年春の時期、敷地内にある温室だけが公開されています。

今年の公開期間は、2009年4月17日〜5月10日に決定しました。

世界各国から集められた植物や、19世紀のアールヌーヴォー建築の温室は一見の価値がありますよ。

この時期にブリュッセルに行く予定の方はぜひご覧くださいね♪


―――――――――――――――――――――――――――――――
■ブリュッセル(ベルギー)ヴィクトル・オルタのパサージュがリニューアルオープンされました!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ブリュッセル中央駅とグランプラスを地下で結ぶ通路「オルタ・ギャラリー」(Horta Gallery)が、2009年1月にリニューアルオープンしました。

アールヌーヴォーの巨匠、ヴィクトル・オルタによって1952年に設計されたこの通路は、20年間老朽化のため通行できなくなっていました。

よみがえった地下のパサージュには、2009年3月頃をめどに20軒ほどのショップが入る予定です。

ブリュッセルで最もトレンディーな場所の一つとして、また中央駅から
グランプラスへの近道としての利用が便利です。

イベントやパーティーなどで利用することも可能です。

通路の入口は、ブリュッセル中央駅の正面出口を出て道路を渡った所にあります

ブリュッセルに行く予定の方はぜひご覧くださいね♪


―――――――――――――――――――――――――――――――
■プラハ(チェコ)のプラハ城、一時閉館情報 

2009年3月30日(月)、4月04日(土)〜05日(日)にかけ、アメリカのバラク・オバマ大統領がプラハを訪問する予定です。

上記理由によりこの期間「プラハ城」は終日クローズとなります。

警備安全上の理由から、詳細は明らかにされていませんが、その他の時期も急に入場制限されたり、閉館になる場合があります。

この時期にご旅行をご予定の方はご注意くださいね♪


―――――――――――――――――――――――――――――――
■ダナン郊外(ベトナム) 世界最長「バナーロープウェイ」誕生!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ダナン市内から車で約1時間、バナー山の麓から山頂を結ぶ世界最長となるロープウェイ「バナーロープウェイ」が、今年2009年3月27日の
解放記念日に合わせて運行を開始する予定です。

全長約5042.62m、出発地点と終点の高度差1291.81m、所要時間は片道約30分です。

いずれも世界一を誇るバナーロープウェイをぜひ、体験してくださいね♪


―――――――――――――――――――――――――――――――
■サマータイムの開始、終了の時期について

サマータイムの開始、終了の時期がやってきました。
航空機、列車など使われるときには、本当に注意してくださいね。

☆サマータイムの開始
 2009年3月〜11月【流動的】
  バミューダ

 2009年3月8日〜10月31日
  アメリカ、カナダ、バハマ

 2009年3月15日〜10月24日
  キューバ
 
 2009年3月29日〜10月24日
  アイルランド、アゼルバイジャン、アルメニア、アルバニア、アンドラ、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニ、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、ジブラルタル、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、チュニジア、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン、
  ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ボスニアヘルツェゴビナ、ポーランド、ポルトガル、マケドニア、マルタ、モルドバ、モナコ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ、レバノン、ロシア

 2009年3月27日〜9月26日
  イスラエル

 2009年3月27日〜10月30日
  ヨルダン

 2009年4月3日〜10月31日
  シリア

 2009年4月5日〜10月24日
  メキシコ

 2009年4月24日〜9月24日
  エジプト

 2009年6月1日〜8月21日
  モロッコ


☆サマータイムの終了
 〜2009年3月上旬
  ウルグアイ

 〜2009年3月9日
  パラグアイ       
 
 〜2009年3月15日
  アルゼンチン

 〜2009年3月下旬
  チリ【イースター島は〜2009年3月29日】

 〜2009年3月29日
  オーストラリア ウェスタンオーストラリア州(主な都市:パース)
  ※クリスマス島除く

 〜2009年4月5日
  オーストラリア サウスオーストラリア州(主な都市:アデレード)
  タスマニア、ブロークンヒル、ロードハウ島(ニューサウスウェールズ州)
  ビクトリア州(主な都市:メルボルン) 

 〜2009年4月16日
  ニュージーランド

 〜2009年4月26日
  オーストラリア 首都特別地域(主な都市:キャンベラ)、
  ニューサウスウェールズ州(主な都市:シドニー)
  ※ロードハウ島除く

戸惑ってしまいますが、ご注意くださいね♪


―――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記      

もう、普通のホテルは泊まり飽きた、何か変ったホテルに泊まりたい!って思っている読者もいるかもしれません。

ちょっと変わったホテルを紹介します。

それは、スウェーデンの「Jumbo Hostel」!

なんとその名のとおり、ジャンボジェットを改造したホテルです。

飛行機の機体の外観だけ残して中をそっくりホテルにしたわけでなく、飛行機のシートや構造はそのままでシャワーやベッドを持ち込んでいるのが楽しいです。

スイートルームはなんと操縦席。操縦席に持ち込まれたベッドで、
広いウィンドウから空港を眺めることができます。

飛行機マニアにはもちろんのこと、ちょっと変わった経験をしたい人には
おすすめホテルです。

Jumbo Hostel
http://www.jumbohostel.com/DynPage.aspx


               泊まったことありませんが(^^ゞ

« スポンサードリンク »

アラブ・チャリティー・バザー、ハローキティちゃんのフォトコンテスト、マニラのマンダリンオリエンタル、ロンドンで「BADAアンティーク&美術フェア」開催!【2009年3月4日 115号】

「アラブ・チャリティー・バザー」開催
―――――――――――――――――――――――――――――――
在日ヨルダン大使館から、下記のような案内がきていますのでご紹介しますね。


みなさんは「アラブ」と聞いて何を思い浮かべますか?
最近は、ガザのニュースを耳にする機会も多いのではないでしょうか。

今年も駐日アラブ大使夫人の会では、「アラブ・チャリティーバザー」を開催いたします。ガザの子どもたちや施設を救うため、アラブ諸国の大使館が力を集結しました。

当日はエジプト民族芸能団の公演、アラブのフードコーナー、民族衣装の試着や手工芸品の販売等、イベントも多数予定されております。

また、当日行われる抽選会では、特賞として「往復航空券」もご用意!

アラブの文化を肌で感じながら、あなたにも出来る社会貢献をしてみませんか。
当日券もご用意しておりますので、お友だちやご家族と一緒に是非お立ち寄りください。

☆ 第11回 アラブ・チャリティー・バザー (The 11th Arab Charity Bazaar)
 日時:2009年4月04日(土) 11:00〜17:00 (雨天決行)
 会場:アークヒルズ内「カラヤン広場」にて
     (港区赤坂1-12-32、アークヒルズ内 サントリーホール前)
 
アクセスマップは下記サイトにてご覧いただけます。
  URL http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/morishop/map/map_ark.php
 入場料: 1,000円 (当日券あり)

関東地方の読者の方、ぜひご参加くださいね♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■フィリピンでハローキティちゃんのフォトコンテスト!

フィリッピン政府観光省のキャンペーン事務局では、2009年3月31日まで「ハローキティのフォトコンテスト大作戦」を開催しています。

フィリピンで撮影した素敵な写真を募集をしています。
撮影のテーマは、街、ビーチ、人物、祭り、食、自然、海の7つ。
入賞者にはボラカイ島やマニラ旅行など、素敵な賞品が贈られます。

詳しくは・・・
フィリピン政府観光省(日本語)
http://www.campaign-service.jp/photocon/detail.html#beach

携帯電話で撮影した画像でも可能とのことなので気軽に参加してくださいね♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■マニラ(フィリッピン)「マンダリンオリエンタル」にて無料シャトルバス サービス開始

マニラのデラックスホテル「マンダリンオリエンタル・マニラ」で、ご宿泊の方へのサービスとして「無料シャトルサービス」を開始しました。

☆運行ルート
 ホテル → ロックウェル(パワープラント・モール) → グロリエッタ(ショッピングモール) → グリーンベルト(ショッピングモール)→ ホテル

☆所要時間: 約1時間

☆ホテル出発時刻
 11:00、12:30、14:00、15:30、17:30、19:00、 21:00の1日7便

☆手続き
 乗車時に、チェックインの際に受け渡される「キージャケット」を運転手にご提示する。

今までこのホテルは、ロケーションにより敬遠される方も多かったのですが、このサービスにより非常に便利になりました。

マニラに行く予定の方は、このホテルも検討してくださいね。
そして、写真を撮ってキャンペーンに応募♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■ロンドン(イギリス)「BADAアンティーク&美術フェア」開催!

2009年3月25日〜31日に、チェルシー地区のデューク オブ ヨーク スクエア(DUKE OF YORK SQUARE)で「BADAアンティーク&美術フェア(BADA ANTIQUES & FINE ART FAIR)」が開催されます。

英国アンティークディーラー協会(BADA)主催のイベントで、英国家具や絵画、織物、時計、陶磁器、ジュエリーなどが、幅広く出品されます。

ヨーロッパでも有数のアンティーク市場のロンドンで、とんでもない掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

詳細は
BADAアンティーク&美術フェア(英語)
http://www.bada-antiques-fair.co.uk/

この時期、イギリスに行かれる方は、ぜひご参加くださいね♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■海外旅行、荷造りの基本ワザ!

意外とみなさんが嫌うのがパッキング(荷造り)ですよね。でも基本ワザだけ知っておけば、そんなに苦労はいりません。

わたしも一時期添乗ばっかり行ってた時は荷造りのプロでした。
だって日本帰着の2日後にはまた次の添乗に行ってましたから・・・・。

そんな時には、帰国の最終日は、次のツアーに持っていく下着などの洗濯で忙しかったことを今思い出しました。(当時独身)

それでは、今回はその荷造りについてお話します。


☆1、2日分の着替えを機内持込み手荷物に
現地に到着したのに荷物が出てこないというロストバゲージはそんなに珍しくありません。

もちろん、何日か後には出てくることがほとんどなのですが、その間着替えが一つもないので困っているお客様を何度も見てきています。

わたしは、必ず、ロストバケージに備えて、1、2日分の下着を含めた着替えを用意してもらっています。洗面用具や女性なら化粧水や乳液、メイク落しなどの化粧品も用意してくださいね。

パスポート、現金、航空券、カメラなどの貴重品、ガイドブック、カーディガンなど機内で快適に過ごすためのもの(機内は寒いですよ)など機内持込み手荷物にしてください。

忘れてはならないものは、持病のある方など毎日飲んでいる薬も必ず機内持込み手荷物にしてください。


☆スーツケースは3割の余裕を残す
海外旅行に行くとあれもこれも持っていきたくなる気持ちわかりますが、帰ってくるときに大変です。

どうしても土産物などで増えますので、出発の時にはスーツケースの中身は3割程度余裕を残すようにしてくださいね。

現地が冬の海外旅行など、どうしても荷物が多いときにはナイロンか布製の小さいバッグを一つ余分に持っていくと便利です。


☆重いものはスーツケースの下に
スーツケースに荷物を詰めるときは、下に重いもの(現地で読む地図など)、上に軽いもの(着替えなど)を。

キャスターがついていないふた側にはしわになりやすいもの(ジャケットやワンピースなど)を入れてください。

われものなどは衣類でくるみ、しわになりやすいスカートやズボンなどは丸めた新聞紙にのり巻き状に巻けばシワになりません。

スカーフをシワにしたくなければ、食品保存用のファスナー付きポリ袋。
折りたたんだスカーフを入れて、ちょっとだけ空気を入れてファスナーを
閉めれば、折りじわもつきにくくなります。

カッターなどカラーつきのシャツの場合はカラーのスペースに靴下を結んだものを入れればつぶれにくいです。

Tシャツ、タオル、セーターなどはくるくる巻いて空いたところに詰め物代わりにしてください。


☆リックは重いものが上
両手が空くので、学生の方などのバックパックツアーに人気のリックサックに荷物を詰める場合は重いものが上にしてください。

これは、背負っているときには前かがみの状態になるので、背中の高い位置に重いものがあるほうが体全体で支えられるため疲れにくいです。

でも、いざという時に必要になる救急セットや雨具などは出しやすいサイドポケットなどに入れてくださいね。

そして左右のバランスを崩れないようにして、中で物が動かないように
きっちりと詰め、背中に硬いものがあたらないようにタオルなどを使って
でこぼこしないように工夫してください。

リックのもっと詳しい詰め方は、本屋さんで、初心者のための登山関係の本を参考にしてください。かなり詳しく説明されています。
(立ち読みで充分です。)

最後に、夫婦で行かれるときなどは、荷物を半分づつスーツケースに
入れることをおすすめします。
ロスバゲになった際に、まったく一人分がなくなるよりましですから。

どうしても、いっしょのスーツケースに入れるのはいやだという方は仕方がないですが・・・・。

そんな仲が悪い夫婦は一緒に海外旅行なんて行かないかも♪

さあ、これであなたもパッキングの専門家です。こんなことで楽しい海外旅行がユウツにならないように!

―――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記      

今でも超富裕層の方々は宇宙旅行への情熱は冷めていないようですね。

ちょっと古い記事ですが、世界で初めての商業用宇宙飛行会社によると、
景況悪化の中でも、極めて裕福な人々の宇宙旅行への情熱は冷めていないということです。

スペース・アドベンチャーズが手配する3500万ドル相当の宇宙旅行は
7例目だそうです。

3500万ドルって・・・・・
31億5000万ですよ。1度の旅行に・・。

詳しくは、
ロイター
http://tinyurl.com/d285hl

実にうらやましい、
1年に一人のお客様手配するだけで年間売り上げ達成ですね♪

« スポンサードリンク »

リトアニア、ラトビア、エストニア、メキシコのチチェン・イッツァ遺跡の「ククルカン降臨現象」シンガポールのS$50紙幣の偽札について【2009年2月25日 114号】

■リトアニア、ラトビア、エストニアの観光箇所の入場料値上げ!

リトアニア、ラトビア、エストニアの観光箇所の入場料が4月より値上げされます。

☆リトアニア
 カウナスの「杉原記念館」(SUGIHARA HOUSE)
 新入場料: お一人様 3.8ユーロ (値上前3.2ユーロ)
 実施日: 2009年5月01日(金)より

☆ラトビア
 リーガの「リーガ大聖堂」(DOME CATHEDRAL)
 新入場料: お一人様 4ユーロ (値上前3.7ユーロ)
 実施日: 2009年5月01日(金)より

☆エストニア
 タリンの「聖ニコラス教会」(ST NICHOLAS CHURCH)
 新入場料: お一人様 4ユーロ (値上前4ユーロ)
 実施日: 2009年4月01日(水)より


この時期、バルト3国に行かれる方は気をつけてくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――――
■メキシコのチチェン・イッツァ遺跡の「ククルカン降臨現象」

ククルカン降臨現象って知っていますか?

昼と夜の時間が同じになる「春分の日」と「秋分の日」の年2回のみ、
マヤの人々が奉っていた「ククルカン=羽毛のある蛇の形をした神」が、
チチェンイッツァ遺跡のメイン・ピラミッド「カスティージョ」に
降り立つという現象のことをいいます。

この「降臨現象」をご覧いただけるのは、2日間のみです。

当日は周辺のマヤ人末裔のみならず、世界中からその現象を一目見ようと
たくさんの人たちが集まってきます。

特に春分の日は乾季の最中と言う事もあり、見られる確立がかなり高くなります

もちろん晴れて太陽が出なければ、この現象は見られませんが・・・

☆ククルカン降臨現象: 2009年3月20日、21日


タウンジー、メイミョーへの旅行をご予定の方は、ぜひ行ってくださいね♪

マヤ文明のミステリアス現象を、ぜひ体験してくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――――
■シンガポールのS$50紙幣の偽札にご注意ください!

最近、シンガポールでも偽札事件が増加しています。

特にここ数ヵ月の、偽の「S$50紙幣」を利用する犯罪が増え、警察も警戒を強化しているとのことです。

わたしたち旅行者にとってS$50紙幣は見慣れない紙幣なので、本物か偽物かの即断はとても難しいですが、この紙幣を受取られる際は、十分に
ご注意くださいね。

――――――――――――――――――――――――――――――――
■面白い、ためになる?サイトのご紹介!!

オランダ北部の都市、レーワルデンにある"Slauerhoff Bridge"という
架け橋の写真です。

ロボットのようなデザインで、船と自動車が交互に渡れる実用的な橋みたいです

かなり強引なやり方のように思うのはわたしだけでしょうか♪

詳細
http://www.sessionmagazine.com/slauerhoff-bridge/

――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記      

囲碁・・・・

ずっとおじいちゃんになってからやろうかなぁ〜思っていました。
サザエさんに出てくる波平さんが囲碁をしているってイメージだったので♪

でも本気で囲碁を広めたいと活動している友人に影響され、
「娘に教えようかなぁ〜、
   でもその前に父親としてうまくなっておかなければ!!」
ってちょっと勉強しだしました。


友人曰く、「おそらく、すぐ負けるようになるよ!!」


ず〜といくつになっても、娘と碁盤を囲むっていいでしょうね。
波平さんと伊佐坂先生のように。


                  その友人とはこの人です
               http://xn--y5q18kn66aniy.jp

« スポンサードリンク »

アマルフィー海岸(イタリア)、ウシュマル遺跡(メキシコ)、タウンジー、メイミョー(ミャンマー)の情報【2009年2月18日 113号】

■アマルフィー海岸(イタリア)沿いの道路、工事のため現在通行規制中

南イタリア、アマルフィー海岸沿いの道路では、現在、地すべりを防ぐための工事が行われいます。

ピアノ・ディ・ソレント(PIANO DI SORRENTO)とプライアーノ(PRAIANO)を結ぶアマルフィー海岸沿いの道路「STRADA STATALE 163」は、現在通行止め。

これを受けアマルフィー海岸の交通規制に加え、現在、ポジターノへは、
乗用車とミニバス(8シーターまで)のみ走行が可能です。

なお、工事の終了時期は未定です。

この時期、アマルフィー海岸に行かれる方は気をつけてくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――――
■ウシュマル遺跡(メキシコ)のアトラクション「光と音のショー」
一時休止

メキシコ東部、ユカタン半島の北部に位置するユカタン州にある世界遺産
「ウシュマル遺跡」の人気アトラクション「光と音のショー」は内容変更のため下記の期間は一時中止になっています。

ショー休止期間: 2009年1月10日〜2月27日

なお、ショー休止期間中も日中の観光に問題はありません。

この時期、ウシュマル遺跡に行かれる方は気をつけてくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――――
■タウンジー、メイミョー(ミャンマー)で「気球祭り」開催!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
シャン州の州都 タウンジー市で行われる年に一度の「気球祭り」が、2009年は10月27日〜11月01日の期間に開催されます。

このお祭りが一番盛り上がるのは、11月01日の夜になる予定です。

そして、この他にもマンダレーから東に約70kmにあるメイミョー(ピンウーリン)でも「気球祭り」が開催されます。

こちらのお祭りは10月29日〜11月02日の開催となります。

こちらのお祭りも一番の盛り上がりをみせるのは、11月01日の夜になる予定です。

タウンジーの気球祭りが純粋な地元の人たちためだけのものに対し、メイミョーお祭りは、観光客も盛り上がるイベントです。

どちらかといえば、わたしたち観光客には、メイミョーの気球祭りの方が
おススメです。

タウンジー、メイミョーへの旅行をご予定の方は、ぜひ行ってくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――――
■面白い、ためになる?サイトのご紹介!!

2009年2月1日イギリスウェスト・ミッドランズ州ウォルバーハンプトン(Wolverhampton)近くの牧場で"タフガイ・チャレンジ(Tough Guy challenge 2009)という命懸けの障害物競走が行われました。

今年も25ヶ国から数千人の老若男女が集まり、火の中、泥の中、有刺鉄線の中と、21の障害に挑戦しました。

「今年は死者が出なくて幸運だった」と救急隊員がいうほどの過酷なレース模様をご覧ください。

http://www.boston.com/bigpicture/2009/02/tough_guy_challenge_2009.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

先日、メールの件名が「Message from President」というのがありました。
その日はちょうどオバマさんが大統領に就任した日。

「わたしも、えらくなったなぁ〜、大統領から就任の挨拶か!」
って開けたら、迷惑メール。


そして、翌日にはこんな件名が・・・・
「увеличение члена」

今度はロシア語?
「大統領と仲良しだとわかって、ロシアが動き出したかな?」
って開けたら、これも迷惑メール。


バカなわたしです(^^ゞ




どう、かみやん、メルマガのネタに♪


                   かみやんとは、この人。
                           
            http://www.mag2.com/m/0000146166.html

« スポンサードリンク »

アムステルダム「レンブラントの家」閉館情報、「ゴッホ美術館」の入場料期間限定値上げ、ブリュッセル 特別展「ヴァン・ダイクからベロットまで」開催、セビリア「アルカサル」の入場料値上げについて【2009年2月4日 112号】

■アムステルダム(オランダ)「レンブラントの家」閉館情報

アムステルダムの「レンブラントの家」(REMBRANDTHUIS)では、現在、エキシビジョン「Jacob Backer特別展」が開催されています。

この特別展終了後に展示品の入れ替え作業を行うため、下記の期間は閉館となります。

☆閉館期間 2009年2月23日(月)〜3月05日(木)

この時期、アムステルダムに行かれる方は気をつけてくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■アムステルダム(オランダ)「ゴッホ美術館」の入場料、期間限定値上げ

アムステルダムの「ゴッホ美術館」(Van Gogh Museum)では、2009年2月13日(金)〜6月07日(日)の期間、エキシビジョン「ゴッホと夜の色展」(Van Gogh and the colours of the night)が開催されます。

これに伴い、エキシビジョン開催期間中はタイムブロック制となり、入場料が予約料込みで下記の通り値上げになります。

☆エキシビジョン開催中の入場料: お一人様 18.5ユーロ (通常12.5ユーロ)

詳しくは、
http://www3.vangoghmuseum.nl/ (オランダ語、英語、日本語)
 
この時期、アムステルダムに行かれる方は気をつけてくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■ブリュッセル(ベルギー) 特別展「ヴァン・ダイクからベロットまで」開催

サバウダ美術館が誇るサヴォイア家のコレクションと、フランダースが誇るフランドル絵画の粋を集めた特別展「ヴァン・ダイクからベロットまで」が、「パレ・デ・ボザール」で開催されます。

☆特別展「ヴァン・ダイクからベロットまで」詳細
 開催期間: 2009年2月20日〜5月24日
 開催場所: パレ・デ・ボザール
 開館時間: 火〜日曜 10:00〜18:00 (木曜は21:00まで)
 休館日: 月曜日
 入場料: お一人様 9ユーロ

詳しくは、
http://www.bozar.be/ (フランス語、オランダ語、英語)

ブリュッセルへの旅行をご予定の方は、ぜひ行ってくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■セビリア(スペイン)「アルカサル」の入場料値上げ

スペイン南部の都市、セビリアにある「アルカサル」(ALCAZAR)の入場料が、2009年2月01日(日)より下記の通り値上げとなりました。

☆新入場料:お一人様 7.5ユーロ (値上げ前7ユーロ)

セビリアに行かれる方は気をつけてくださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■キュウトの勝手なご紹介!!

わたしの友人のメルマガを紹介します。

友人だから、無条件に紹介するってわけではないですよ♪
もっと早く発行してほしかったメルマガです。

わたしも若い頃?は、世界中添乗で行きました。

ホテルは2つ星から5つ星までいろいろ泊まりましたが、インテリアなどに関してあまり注意を払ったことはありませんでした。

そんな海外のホテルなどのインテリアなどについても書かれています。

海外旅行好きのみなさんには、現地でホテルに宿泊するときなど、
楽しみがひとつ増えると思います。

女性の方には特におすすめです。
ぜひ、読んでみてくださいね。

発信♪プロから見た上質なインテリア
http://www.mag2.com/m/0000279681.html

――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

昨日は節分でしたが、みなさんはちゃんと豆まき、地方によっては恵方巻き丸かじりなどしましたか?

我が家でも、しっかり豆まき行いました。
一生懸命豆をまく娘、それを後ろから掃除機のように食べていく息子!

そして、普段でも、とにかく声のでかい姉弟なのにこんなイベントで興奮している二人・・・・・。

本当に近所迷惑だったと思います(^^ゞ
でも、残したいですよね、日本の伝統行事。

« スポンサードリンク »
お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top