ホーム » 海外旅行に関する最新情報 » エストニアの免税ルールの改定、シンガポールのチャンギ国際空港について【2009年4月1日 118号】
« スポンサードリンク »

エストニアの免税ルールの改定、シンガポールのチャンギ国際空港について【2009年4月1日 118号】

■エストニアの免税ルールの改定について

バルト三国の「エストニア」で、一部免税のルールが改定されました。

今まではエストニアのリファンド・チェック(免税書類)には、リファンド・チェックの申請期限がありませんでした。

2009年4月01日以降は発行日から1年以内という期限が設定されました。

リファンド対象最低購入金額:2,000.05クローン(約 16,000円)
VAT税率: 18%(一般)
リファンド率: 最大で購入金額の12%(一般)
有効輸出承認スタンプ: エストニア、又はEU圏最終出国税関レシート原本添付が必要。
18%以外の税率商品はVATリファンド対象外。

今後、エストニアに行かれる方はご注意くださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■シンガポールのチャンギ国際空港、一部航空会社のターミナル変更

シンガポール・チャンギ空港を利用する下記航空会社の利用ターミナルが、2009年3月29日より下記の通り変更となりました。

☆変更内容
 旧: ターミナル1にて離発着 → ○ 新: ターミナル2の離発着に変更

☆対象航空会社
 エア・インディア
 エア・インディア・エクスプレス
 インディアン・エアラインズ
 アシアナ航空
 大韓航空

☆新ターミナルでの営業開始日時
 2009年3月29日 00:01より


チャンギ国際空港を利用予定の方はご注意くださいね♪

――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記      

本日はエイプリルフール。インターネット上では、いろいろな嘘が面白おかしく書かれています。

このサイトによると、起源はフランスともインド仏教とも言われているようですね。

http://gogen-allguide.com/e/april_fool.html

わたしの娘は
「嘘つきたいのに幼稚園春休みだからできない!」って悔しがっていました♪

« スポンサードリンク »
お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top