ホーム » メルマガバックナンバー » 【2008年6月17日発行 第87号】ホテルタイプのあれこれと海外からのホットな情報です。
« スポンサードリンク »

【2008年6月17日発行 第87号】ホテルタイプのあれこれと海外からのホットな情報です。

■サンモリッツ周辺(スイス)「インライン・マラソン大会」開催に伴う影響

2008年6月28日(土)、エンガディン地方(サンモリッツ周辺地域)を
ローラースケートで走る「インライン・マラソン大会」
(13th Engadin Inline Marathon)が行われます。

当日は Malojaを16:30にスタートし、サンモリッツは16:45頃に通過する見込みです。
これにあわせて交通規制が行われるため、当日この地域でバスによる移動・観光に影響する場合があります。

この期間、サンモリッツ周辺を計画の方はご注意くださいね♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■シドニー(オーストラリア)のタロンガ動物園に
        新施設「グレート サザン オーシャン」オープン

シドニー湾を見渡せるロケーションに位置し、地形を生かした自然の中で動物を飼育している地元の方に人気のスポット「タロンガ動物園」に、2008年4月新施設「グレート サザン オーシャン」(Great Southern Oceans)がオープンしました。

広さ12,000平方メートルの「グレート サザン オーシャン」では
アザラシやペンギン、ペリカン等の動物を野生に近い形でご覧いただけます。

この動物園の名前にもなっている「タロンガ」とは、アボリジニの言葉で
「ウォータービュー」を意味します。
ここではオーストラリア固有の動物のほとんどを見る事が出来ます。

※ タロンガ動物園 (Taronga Zoo)
住所: Bradleys Head Rd., Mosman, NSW 2088
交通: サーキュラーキー(Circular Quay)からフェリーで約12分 
営業時間: 毎日 09:00〜17:00
定休日: なし (クリスマスも営業)
入場料: 大人 AU$39、小人(4〜15歳) AU$19、4歳以下無料
 ※その他各種料金あり

シドニーに行く計画のある方は、ぜひ行ってみてくださいね♪

―――――――――――――――――――――――――――――――
■台北(台湾)の総統府の平日一般参観が再開しました

台湾観光協会によると、台湾総統府の平日一般参観が、このほど再開しました。

館内改修作業にともない7月20日まで休止を予定していましたが、早期再開の要望が多く集まったことが理由とのことです。

平日参観の受け付けは9時から11時30分まで。
なお、「撮影禁止」「パスポート要持参」などの諸条件は従来から変更はありません。

詳しくは台湾総統府HP
(左側の「Tours & Art Gallery」から「Open-House Hours」)
http://www.president.gov.tw/en/

台湾旅行を予定の方。ぜひ行ってみてくださいね。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――
■ホテルタイプのあれこれ

今回は、ホテル大まかな区別をしてみます。
もっといろいろありますが、特別なこだわりがなければ今日お伝えする区別ぐらいで問題ないと思います。


☆都市型ホテル
何かにつけて有名になったヒルトンなど有名ホテルチェーンをはじめ、通常の近代的な設備をもつホテル。

ランクもさまざまあります。ヨーロッパ周遊のツアーなどでよく使われるのがこのタイプのホテルです。

部屋の大きさや設備が共通していて、お客様によって差がつかない
(クレームにならない)ので使いやすいのです♪


☆リゾートホテル
ハワイなどビーチリゾートでよくあるタイプのホテルです。
利用客がのんびりバカンスを過ごせるような配慮されたホテルです。
レストラン、ショップなどホテル内に生活に必要なほとんどの施設が
そろっていて、プールやテニスコート、美容室、サウナ、スポーツジムなどの施設も充実しています。

宿泊施設が、1つの村のようになっている大規模なところもあります。
(だいたい市内から遠いところにある場合が多いですね。土地代も安いし♪)


☆プチホテル
客室は少ないですがインテリアがこっていたり、きめの細かいサービスが
あったりとオーナーの個性があらわれているユニークなホテルが多いです。
こじんまりとした雰囲気が魅力。

通常、団体旅行では使いません。でも最近は、このようなホテルを使ったツアーも2名様から催行されるようなかたちで出てきていますね。


☆コンドミニアム、レジデンスホテル
長期滞在を目的とした宿泊施設で寝室、リビングのほかキッチン、ちょっとした食器などが付いています。

日本人の方はまだまだ何週間も滞在する旅行は一般的ではないのですが、
経費を安く上げたい方などはこのタイプのホテルを利用する場合が多いです。

ただ、家族旅行などでは、
「せっかく旅行に来ているのに、どうして料理作らなければならないの
!!」っていわれる主婦の方がいますね。たしかに、旅行のときぐらい、いつもの家事を忘れてゆっくりしたいですよね♪
上げ膳据え膳で・・・・・・・。


☆ペンション、ゲストハウス、インなど
家族経営のこじんまりとした民宿タイプの宿。イギリスなどではB&B
(ベッドとブレックファースト。朝食のみ付き)というタイプも多いです。

リビングなどで同じに日に泊まったお客様どうし話しに花が咲く場合もあります。
(こんなときにもっともっと英語がしゃべれたらって思いますね。)


☆ユースホステル
会員制のエコノミーホテル。日本を含め世界中にありますが、特にヨーロッパやアメリカに多いです。
通常個室ではなく、相部屋となります。


まずは、予算、そして海外旅行に行く地域、目的などで決めましょうね。


―――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

先日は父親参観で、長女の幼稚園に行ってきました。
そこで、3人のお父さんから話しかけられました。


「夏休みに旅行、行きたいけど安くなる?」って。



                     あ〜ぁ、まただ!!

« スポンサードリンク »
お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top