ホーム » イタリア観光・イタリア旅行情報 » イタリア3〜4月のイベント情報
« スポンサードリンク »

イタリア3〜4月のイベント情報

▼イタリア3-4月に開催の展覧会、イベントフラッシュ▼    
もうすぐ春。イタリアで3-4月に開催されている展覧会や、音楽、映画、スポーツイベント、見本市等の情報をお届けします

ティツィアーノ展開催中
L’ULTIMO TIZIANO E LA SENSUALITA’ DELLA PITTURA
ヴェネツィア、アカデミア美術館 Gallerie dell’Accademia  Venezia
2008年4月20日まで www.ultimotiziano.it

ヴェネツィア美術監督局の協力で、ウィーン美術史美術館は画家ティツィアーノ晩年の作品様式や特徴を研究してきました。ヴェネツィアのアカデミア美術館ではこの研究調査を讃え、画家の芸術価値を再評価する展覧会『晩年のティツィアーノ作品と絵画の官能 L’ULTIMO TIZIANO E LA SENSUALITA’ DELLA PITTURA』を開催しています。各地の大美術館から出品されたすばらしいコレクションで、芸術ファンを楽しませてくれるでしょう。


ポンペイの赤Rosso Pompeiano
国立ローマ博物館(マッシモ宮)Roma – Museo Nazionale Romano   
2008年3月30日まで www.pierreci.it
国立ローマ博物館では、ナポリ考古学博物館所蔵品をはじめとする、ポンペイなどヴェズヴィオ山麓地域から発見された絵画展を開催中です。 有名な『ポンペイの赤』は、古代ローマ時代、貴族階級の家の装飾として好まれた、富を誇示する装飾絵画のシンボルといえる色。この展覧会では、ローマやポンペイ、エルコラーノ遺跡にあった約108点のフレスコ画を展示。専門家にも美術ファンにも嬉しい珍しい展覧会となっています。


            

60年代展  Annisettanta. Il Decennio lungo del secolo breve
ミラノ・トリエンナーレMilano – Triennale  
2008年3月30日まで www.triennale.it

イタリアにおける激動の60年代を回顧する展覧会。赤い旅団によるモロ首相殺害やパゾリーニの死などの事件に象徴されるこの時代、文学から映画、デザインから芸術・ファッション、技術革新から報道・スポーツといった各分野が相互に影響を与えていた様子を展示を通してご覧頂きます。あの10年間を知らない人にも当時を知るよい機会となるでしょう。


ミラノでフィッシュリとヴァイス展ALTRI FIORI ALTRE DOMANDE
ニコラ・トラサルディ財団主催 Fondazione Nicola Trussardi
ミラノにて2008年3月 16日まで www.fondazionenicolatrussardi.com
トラサルディ財団はミラノのバロック建築パラッツォ・リッタPalazzo Litta内で、スイスのアーティスト、ペーター・フィッシュリとデヴィッド・ヴァイスFischli&Weissの展覧会をロンドンのテート・モダン現代美術館の協力で開催しています。まだ一般にはよく知られていないアーティスト達の創造力とエネルギーにあふれる作品がここミラノにお目見えします。展示会場は建築的にも価値ある建物で、内部の展示もアーティスト自身がそれに合わせて手がけました。


『ヴェナリア王宮とサヴォイア家の人々』展
La Reggia di Venaria e i Savoia. Arte, magnificenza e storia di una corte europea
トリノ、ヴェナリア王宮 Torino ; Reggia di Venaria   
2008年3月30日まで www.lavenaria.it
ヴェナリア王宮が長年の修復後再公開されていますが、かつてピエモンテ地域を1000年近く統治していたサヴォイア家の輝かしい歴史と芸術を展示する展覧会が開催中です。20あまりのイタリア国内の博物館や他のサヴォイア王宮から集まった16・17世紀の芸術作品約450点を一挙に展示しています。


『1900年代の前衛芸術展』開催中
La parola nell’arte. Ricerche d’avanguardia nel ‘900. Dal Futurismo ad oggi attraverso le collezioni del Mart
ロヴェレート・現代アート美術館 MART   
2008年4月6日まで  www.mart.trento.it
展覧会では未来派、ダダイズム、シュールレアリズム等20世紀アートの芸術表現と言葉の関係づけを試みています。ボルツァーノの現代芸術美術館MUSEIONの協力で哲学者を招いての『アートにおける言葉La Parola nell'arte』フォーラムも開催されます。



ガリバルディ伝説Garibaldi. Il mito
ジェノヴァのパラッツォ・ドゥカーレGenova ; Palazzo Ducale
2008年3月2日まで  www.palazzoducale.genova.it
ガリバルディの生誕200年だった昨年から今年にかけてジェノヴァでもイタリア建国の英雄が生きた19世紀を中心にした歴史絵画作品が展示されています 。
                                                             
アルバとブラで映画祭開催 Alba & Bra in Festival
アルバ・ブラAlba 、 Bra (ピエモンテ州)
2008年3月7日から 16 日 www.albafilmfestival.it www.cortoinbra.it
2つの映画の祭典「アルバ国際映画祭 Alba International Film Festival」と「ブラ短編映画祭Cinema Corto in Bra」はこれまで別々に開催されてきましたが今年は合体して新しい映画祭「アルバ・ブラ・イン・フェスティバルAlba e Bra in Festival」が誕生しました。サブ・タイトルは「ランゲ・ロエロ地方映画の10日間: 10 giorni di cinema in Langhe e Roero」で 映画ファンにはたまらないイベントです。2つの映画祭の個性と独立を維持しながら、連続して3月7日から16日まで毎日映画を楽しむことができます。
アルバでの祭典は新しく刷新され、音楽や哲学イベントも映画とともに同時開催されます。 同様にブラのイベントも2008年は 国際コンペ部門が大きく拡大しヨーロッパ各国だけでなく中近東、小アジアからの参加も予定しています。


ヴェネト・ジャズ・ウィンターVENETO JAZZ WINTER
2008年4月 19 日まで www.venetojazz.com
この音楽イベントはヴェネト州内の各会場で開催され、特別で新たな企画が用意されています。13の町で計19回のコンサートがあり、イタリアのトップミュージシャンはもとより、アメリカやスウェーデン、ベルギーなどから著名アーティストが出演します。


『忘れられた鉄道路線の日』GIORNATA NAZIONALE DELLE FERROVIE DIMENTICATE
2008年3月2日 www.parks.it
Co.Mo.Do.連盟や公園連合が主催し、3月2日が今は廃止・休止となっている全国の鉄道路線を観光資源として新たな光をあて、復刻させる一日に。 イタリアでは使われなくなったレールの総延長は5000kmにおよび、高速新路線化により、さらに伸びる傾向にあり、巡回路線等に再利用されているのはごくわずかです。 この催しの目的は、そのような小さな村々を結んでいた古い路線の、平和的でゆったりしたペース見直すこと。趣旨に賛同する州ごとの催しはホームページ(伊語のみ)www.ferroviedimenticate.it をご覧ください。


ミステーリの行列La Processione dei Misteri
トラーパニ(シチリア州)Trapani ; Centro storico   
3月21日   www.comune.trapani.it
ミステーリの行列はトラーパニで、復活祭に先立つ聖金曜日の14:00から土曜日にかけてほぼ24時間続き、イタリアの古い宗教行事の中でも特に長いものです。キリスト処刑までの場面を再現した人形が20の神輿に乗せられたいくつものミステーリが人々の肩に担がれてゆっくりと、ゆっくりと町の通りを行進していき、光と音の光景に多くの人々が感動に包まれます。.


復活祭 Pasqua
2008年は3月23日。フィレンツェのスコッピオ・デル・カッロをはじめ、イタリア各地で様々な行事があります。








イタリア - livedoor Blog 共通テーマ

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top