ホーム » 海外のニュースや管理人の独り言 » ボリビア・アイマラ族の美人コンテストで偽の髪の毛で女王失格(2007年7月17日)
« スポンサードリンク »

ボリビア・アイマラ族の美人コンテストで偽の髪の毛で女王失格(2007年7月17日)

ボリビア・アイマラ族の美人コンテストで偽の髪の毛で女王失格になったというニュースがありました。
カツラでは、だめってことでしょうかね?

ちょっと前に世界美人コンテストで日本人が1位になってましたよね。

美人の定義って本当に難しいと思います。
世界の国によっても、地域によっても、また同じ国でも時代によって異なってますから。

昔は、日本でもおかめ顔が美人だった時代もありましたね。
わたしはそれでいいと思います。

美人の規定もグローバルスタンダードになる必要はないと思います。


【ラパス14日AFP=時事】ボリビアのインディオ(先住民)の美人コンテストで女王に輝いた女性が、三つ編みの髪が偽物だったとしてタイトルを剥奪された。
 同国の日刊紙ナシオンが15日報じたところによると、ラパスで14日行われたアイマラ族の美人コンテストで、マリエラ・モジネードさんが女王に選ばれた。モジネードさんは、美しさだけでなく踊りや伝統的なアイマラ族という点でも他の参加者に抜きん出ていた。
 このコンテストでは、出場者はアイマラ族の伝統的な衣装を身につけ、頭髪も伝統的なスタイルの二つ分けの長い三つ編みにしなければならない。ところが、選ばれたモジネードさんの頭髪が本物でないことが判明し、審査委員会は選出した数時間後に、モジネードさんの資格を取り消した。
 ラパス市当局は、日を改めて再度、コンテストを実施するという。アイマラ族はラパスの住民の6割を占めている。


引用:YAHOOニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070715-00000025-jij-ent


.気になったニュース - livedoor Blog 共通テーマ

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top