ホーム » トラブル防止法&対処法 » 海外旅行でのトラブル【シャンプー泥棒】
« スポンサードリンク »

海外旅行でのトラブル【シャンプー泥棒】

これほど世界中に広がった犯罪の手口はありません。場所を変え、手口を変え、世界各地で同様の泥棒が幅を利かせています。それだけ有効な犯罪なのです。その大まかな手口を紹介します。

そもそもヨーロッパではやった手口なのですが、単独犯であったり、複数の場合もありますが、旅行者が町を歩いていると、まず、服などにシャンプーなどのべったりとつくような物を付け、そして犯人が旅行者に、『服に何かついていますよ。』と言います。

そして、親切に拭いてくれたかと思うと、チップを要求したり、そういったドサクサを利用してバックや財布を掏ったり、別犯人が泥棒を働いたりといったものです。

あるところでは付けられるものが、シャンプーでなくケチャップだったり、アイスクリームだったりします。

対策としては、狙われる場所はとにかく観光客の居るところです。特に観光スポット周辺では、周りに気をつけることです。つけられても、まず相手にせず、その場を立ち去る事。

それぐらいしかないですが、相手にスキを作らなければ大丈夫なので、皆さん気を付けてくださいね。

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top