ホーム » トラブル防止法&対処法 » 海外旅行中の病気・怪我
« スポンサードリンク »

海外旅行中の病気・怪我

海外旅行での滞在時、運悪く病気になってしまったり怪我をしてしまった場合には、ホテルで病院を紹介・または医者を呼んでもらうなりします。(ツアーなどで海外旅行に来ている場合には添乗員に知らせると良いでしょう)緊急の場合、救急車を呼んでもらう必要もありますが、有料で高くつきます。

海外では薬局で薬を購入するとなると、医者の処方箋が必要になってくるため、日本から普段使用する最低限の常備薬などを持参しておくといざという時に助かります。

海外旅行傷害保険
海外での病気・怪我の治療には高い医療費がかかります。保険に入っていれば治療などの費用を賄えるサービスもあります。

保険金の請求については、帰国後でも現地でも可能です。保険会社指定の病院ならば、キャッシュレスで治療を受けられる所もあります。

疫病治療に加入していると・・診察・薬・検査・医者の往診時のタクシー代・さらには日本に帰国後の診療代なども保険で賄えます。(必ず診断書を書いてもらいます。海外に来る前からかかっていた病気などは不可。又持病・妊娠・歯痛なども保険はおりません。確認しましょう)

また潜伏期間のある病気などにかかってしまった場合、日本に帰国後に症状が出る事もあります。
伝染病などに感染してしまう場合もあるので、帰国してから少しの期間で、熱や発疹が出たような場合には、専門の医者に見てもらったほうが安心です。

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top