ホーム » トラブル防止法&対処法 » パスポートを紛失してしまった時
« スポンサードリンク »

パスポートを紛失してしまった時

渡航先でパスポートを紛失したり盗難にあったりすると、その国から出ることができなくなります、旅行を続けることも帰国することもできなくなります。

もしもパスポートを紛(焼)失したり、盗まれてしまった場合には紛(焼)失の届出を行います(この届出を行うことによって、紛(焼)失した旅券は失効します)とともに、紛(焼)失旅券に代わる新しい旅券の発給申請をすることになります。

すぐに現地の警察に届け、「紛失届け証明書」をもらいます。
現地の日本大使館(領事館)へ行き、パスポートの失効届と新規発給届け手続きをします。

紛(焼)失届出に必要な書類
現地警察の紛失・盗難証明書1通
パスポート用の写真1枚
紛失一般旅券等届出書1通
身元確認書類(運転免許証など)

新規発給届け手続きに必要な書類
一般旅券発給申請書2通
戸籍謄本または抄本1通
パスポート用の写真2葉

※在外公館によっては、申請書1枚、写真1葉でいいところもあります。

日本への帰国日が迫っており、再発給が間に合わない時は「帰国する為の渡航書」という書類を発行してもらいます。

現地警察の紛失・盗難証明書1通
渡航書発給申請書1通
パスポート用の写真1枚
戸籍謄本または抄本1通、または日本国籍の確認できる書類
日程が確認できる書類

海外保険の保険金請求のために手数料、パスポート発給のためにかかった費用などの控えは必ずとっておきましょう!

▲関連サイト
外務省パスポート

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top