ホーム » グルメな海外旅行を楽しもう » 海外旅行でのレストラン 【マナー&タブー】
« スポンサードリンク »

海外旅行でのレストラン 【マナー&タブー】

「テーブルマナー」と言えば難しそうですが、それほど神経質になる必要はありません。


欧米式マナーやタブー
音は立てない。(意外とパスタなどで音を立てている人を見かけます)

ナプキンは飲み物が来たら半分に折って輪を手前にし、膝の上に、席を立つ時は椅子の上に、食事がすんだならテーブルの上に軽くたたんでおきます。

手を使っていいものもあります。

ナイフ・フォークは外側にあるものから使用します。

ナイフやフォークなどを落とした時は拾わずに、新しいものをもらいます。

飲み物を注いでもらうときに、グラスは持ちません。

パンはちぎって食べます。

スープはフーフー吹かない。

皿に残ったソースをパンにつけて食べてもOKです。

人の前に手を伸ばさない。(取りたいものがあった場合は、近くの人に頼みます)

大きな声を出さない。大きな声でウエイターを呼ばない。(当然です♪)

テーブルで化粧を直さない。(女性の方気をつけてくださいね)

足を組まない。

食事中にタバコは吸わない。

ナイフとフォークは、食事中は八の字にして皿の上に置きます。食事が済んだら揃えておいて下さい。

ナイフやフォークなどが全て並べられているのは、イギリス式です。フランス料理などでは料理ごとに出てきます。食べ方のわからない物などがあれば、遠慮なくウェイターに聞きてくださいね。



マナーにばかり気をとられて食事が楽しめなければ本末転倒です。ちょっとした約束事だけ心がけて最低限のエチケットを守りつつ、リラックスして食事を楽しみましょう♪

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top