ホーム » グルメな海外旅行を楽しもう » 海外旅行でのレストラン 【メニューの注文編】
« スポンサードリンク »

海外旅行でのレストラン 【メニューの注文編】

メニュー


店内に入ったら
受付で予約時間と予約の名前を告げます。

荷物などは預け、席に案内されるまで待ちます。
コートや帽子などもここで預けます。できれば、店に入る前に脱いでおいてください。

ウェイターに案内してもらい、ウェイターが最初に引いた席が上席で男女同伴ならそこには女性が座ります。

勝手に好きな席には座らない事です。席を替えてもらうならこの時に替えてもらって下さい。

腰掛ける時は椅子の左側からすわります。 メニューを持ってきたウェイターがそのテーブルの担当です。


メニューの注文
席に着いたらまず食前酒の注文を聞かれます。お酒が苦手だと言う方は水などでも構いませんが、海外のレストランでは、水も有料での注文になります。水には炭酸ガスの入ったものがありますが、苦手な人はガス抜きを注文します。

料理の注文のついてですが、注文するメニューは「前菜」「メイン」「デザート」の3品が基本です。フルコースはかなり量が多く、ほとんどの方が食べきれないので、それほど食べないと言う人は、基本の3点だけでも良いでしょう。

注文は自分のテーブルの担当をするウェイターに頼みます。なお、料理の注文はじっくり時間をかけて選んでも良く、わからないことなどがあれば、ウェイターに尋ねれば丁寧に教えてくれます。

頼む物に困ったりした場合は、おすすめメニューを聞いたり、コース、周りの人が食べている物と同じ物を頼んでもよいでしょう。なお、ステーキを注文したら、肉の焼き加減を聞かれます。


« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top