ホーム » 失敗しないホテル活用マニュアル » 海外旅行での快適ホテルライフの基本
« スポンサードリンク »

海外旅行での快適ホテルライフの基本

ホテルロビー

チェックインのしかた
ホテルに到着したらまずはチェックイン。
ツアーでは添乗員や現地係員が代行してくれますが、個人旅行の場合などは次のような手順で行います。

チェックインは通常午後2時ごろから午後6時ごろまでです。到着が午後6時を過ぎるようであればあらかじめ連絡しておかないと予約が取り消されてしまうこともあります。

遅れそうな場合は到着時刻をホテルに連絡してください。はじめから到着時刻が夜遅くなる事がわかっている場合は、予約時にその旨を伝えておけば確実です。


チェックインの順序
フロントの「RECEPTION」へ行き、パスポートと予約確認書を見せる。

宿泊カード「REGISTRATION CARD」が手渡されるので、氏名、住所、パスポート番号など、必要事項を記入する。

支払方法をたずねられるので現金(CASH)かクレジットカードかを答える。通常、支払保証の為にクレジットカードの提示を求められる。

ルームキーが渡されて、チェックイン完了。荷物はベルボーイが部屋まで運んでくれます。


部屋に入ったらまずすべきこと
部屋についたら、スーツケースを開ける前にまずは不都合がないかチェックしてください。

後になってクレームをつけるより初めに言ったほうが、部屋を変えてもらうにもスムーズです。

不満な点や故障箇所があれば、その場でベルボーイに頼むか、フロントに電話して対処してもらいましょう。


部屋のチェックポイント
希望(予約)した部屋のタイプかどうか。
トイレ、シャワーなどの水廻り。お湯や水がきちんと出るか(夜遅くだとタンクの関係でお湯が出ない場合も多い)
ドア、窓のカギがきっちりとかかるか?鍵の使い方は。
タオルや石鹸は足りているか。
照明、テレビや空調などきっちりと作動するか。
非常口の位置も確認しておいてください。


部屋の鍵について
ルームキーは鍵式のほか、カードタイプのものもあります。カード型にも2種類あり、差込口に差し込んだままノブを回すもの(カードに穴があいている)と一度差し込んで抜いてからノブを回すもの(カードに磁気がついている)があります。

到着したらキーが正常に作動するかどうかを確認してください。磁器のついているカードキーはチェックアウトしたら、そのキーでは部屋に入れなくなり、記念にくれるホテルもあります。

また、ルームキーが部屋内の電気のマスタースイッチの役割をしていることもあります。その場合は部屋に入ってキーを入り口近くにある差込口に入れると部屋の明かりがつくようになっています。

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top