ホーム » 帰国の準備と手続き » 外国からの出国手続き
« スポンサードリンク »

外国からの出国手続き

チェックイン、セキュリティチェック、税関、出国審査
外国からの出国手続きは、日本を出国する時とほぼ同じで、チェックイン、セキュリティチェック、税関、出国審査を行います。

出国審査は、パスポートや搭乗券の提示のほかに、出国カードが必要な国があります。これは入国時に配られたり、入国カードと一緒になっていたり国によって異なります。

パスポートに出国のスタンプが押されて終了です。


空港税
日本での「旅客サービス使用料」と同様な料金が、「空港税」などの名称で徴収されます。国によって、航空券購入の時だったり、搭乗手続きの時だったりいろいろです。

支払いは現地通貨や米国ドルですが、日本円で数百円から数千円と空港によって差があります。


免税品の受け取り
その国で免税品を買った場合は、出国手続き後に免税品の引渡しカウンターで品物を受け取ります。(免税品は買った店では品物はもらえません。)

 
鉄道での国境越え
国際列車では、乗車したまま国境を越えます。

国境の駅にある程度停車して、税関職員や入国管理官が車内を回って手続きをしたり、停車がない場合は国境手前の駅から係官が乗り込み、国境付近で走行中に手続きに回ったりいろいろです。

列車を使う場合は、出入国手続きに必要なパスポートや書類がすぐ取り出せるようにしておいてください。

なお寝台車で夜中に国境を通過するような場合は、列車の乗務員が乗客のパスポートなどを預かって代行で手続きをしてくれます。
 

道路での国境越え
道路で国境を超える場合は、国境に検問所があり、ここで出入国手続きをします。

空港では必要な入国カードが、陸路では不要というケースもあります。

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top