ホーム » 現地滞在での基礎知識 » チップのマナー(ホテルで) 
« スポンサードリンク »

チップのマナー(ホテルで) 

ホテルの中のレストラン、カフェ、バー、エステ、ジム等のサービスには既にサービス料が含まれているためチップは必要ありません。

でも、以下のサービスに対してはチップを現金で渡してください。


・荷物を部屋まで運び、部屋から下ろしてくれるポーター/ベルボーイ。
・タクシーを呼び、運転手に行き先を通訳し、ドアの開け閉めをしてくれるドアマン。
・ルームサービス、クリーニング、手紙やファックス等の届け物等を部屋まで運んで来てくれるホテルスタッフ。

チップはその国々の物価によって異なりますが、通常荷物1個または1サービス(届け物を持ってきてくれる等)に対して、日本円で100円程度です。

また、チップを渡すときは「ありがとう」の一言を付け加えてください。
・英語圏なら 「Thank you」(サンキュー)
・フランス語圏なら 「Merci」(メルシー)
・イタリア語なら 「Grazie」(グラッツィエ)

ちなみに、ハウスキーピングやメイド用に枕の下にコインを置く(枕銭、ピローチップ)というのは、必要ありません。

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top