ホーム » 出入国完全マニュアル » 到着した空港で
« スポンサードリンク »

到着した空港で

両替
日本で到着地の通貨を用意していなかった場合、まず空港内の両替窓口に向かってください。
だた両替は必要最小限におさえてくださいね。

空港内にある両替所のレートはたいがいの場合、市内の銀行よりレートが悪いです。

空港で両替する場合、到着した日が何曜日なのか、また、何時なのか、という2点がポイントとなります。国によって多少事情が異なりますが、一般的に土日祝および夜間は市内の銀行は営業していません。金曜の夜間から日曜に到着した場合は、少し多めに両替しておいたほうが無難です。

平日の昼間に着いたのであれば、とりあえず空港から市内またはホテルまでの交通費程度の金額を両替してください。
ただ、両替の際に一定の手数料を徴収されることもありますので、あまり小額だとレートの悪いうえに手数料がプラスされ、かなり損をする可能性もあります。


リコンファーム
リコンファーム(Reconfirm)とは、フライトの予約再確認のことです。電話でしてもいいですが到着時に空港で済ませてしまうと安心です。

リコンファームは、飛行機を予約したのに実際に搭乗しない人を少なくすることを目的としています。航空会社によっては、リコンファームがなかった乗客の予約は、自動的にキャンセルされてしまうこともあります。中国の航空会社でよく発生しているので中国方面に旅行される方は気をつけてくださいね。

ただ、最近では、多くの航空会社が「リコンファーム不要」としており、特に日本に就航している会社のほとんどが不要。航空券を購入した際には、リコンファームが必要かどうか確認してください。

リコンファームは基本的に出発の72時間前までに航空会社のオフィスに電話を入れるか、直接カウンターに出向いて済ませます。電話でのリコンファームに自信がない方は、到着時に航空会社のカウンターに立ち寄って、その場でリコンファームを済ませてしまうのが最良の方法です。

方法は、航空会社のオフィスに出向き、航空券を呈示して「Reconfirm, please」と言えばOKです。電話の場合も同様です。「Reconfirm, please」の次に予約してある便名、出発日、名前を告げます。この際、滞在先のホテルの電話番号を聞かれることが多いです。何かの事情で搭乗予定のフライトがスケジュール変更になったり、キャンセルになったりした場合に連絡をするためのようです。

ちなみに、パソコンで「りこんふぁーむ」と打って変換すると「離婚ファーム」となります。ファーム=農場 つまり離婚農園ですね。なんのことやら♪

情報収集
主要都市の空港には、たいていの場合、インフォメーション・センターや観光案内所が設けられていて、空港から市内へのアクセス情報・路線図やホテルの情報、観光パンフレットや地図などが無料で用意されています。必要と思われるものをピックアップしてください。

また、自由旅行などで当日のホテルが決まっていないときには、空港内にホテルの予約窓口がある場合も多いので、そこで予算を伝えて空室のあるホテルを紹介してもらうといいでしょう。

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top