« スポンサードリンク »

出国手続き

空港に到着してから飛行機に乗り込むまでには、いくつかの手続きを経なければなりません。週末やゴールデンウイークなど込み合う時期にはそれぞれの手続きに時間がかかることも多いので時間に余裕を持って行動しましょう。それぞれの場面で必要となるパスポートや搭乗券は出しやすい場所に入れておくと便利です。

出国手続きの流れ
―弦隋
パッケージツアーの場合には、まず指定された集合場所に向かいます。集合時間は通常2時間前です。格安航空券のみの場合でも旅行会社から購入された場合は、指定された集合場所(受け渡し場所)に向かいます。ここでパスポートを提示して航空券を受け取ります。

⊆託手荷物検査
航空会社のカウンターに並ぶ前に航空会社に預ける荷物のなかに、爆発物等(ガソリン、ガス、火薬、ライターなど)の輸送禁止品が入っていないかを検査します。

チェックイン(搭乗手続き)
利用する航空会社のカウンターで搭乗手続きをして、搭乗券(ボーディングパス)を受け取ります。チェックイン開始時刻は航空会社によって異なりますが、通常出発の2時間からです。
先ほどチェックを受けた荷物をここで渡します。
※海外旅行保険の加入や両替はこの後に済ませます。

ぜ蟆拱検査
機内持込用の手荷物に危険等がないかどうかのX線チェックとボディーチェックです。(出国審査の後に行われる場合もあります)

ダ粘
高価な外国製品(時計、宝石など)を持っている場合は申告します。持っていない場合は不要です。

出国審査
審査官にパスポート、搭乗券を提示し出国スタンプを押してもらいます。

搭乗待ち合わせ
搭乗ゲートのラウンジで待機します。この間に簡単な軽食、免税店での買い物もできます。

搭乗
指定された時刻までに搭乗ゲート(搭乗券に記載されています)に向って、アナウンスがあれば搭乗開始します。

詳しくは、それぞれ次に説明します。

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top