ホーム » 出発までの準備編 » 海外旅行に持っててよかった、お役立ちグッズ
« スポンサードリンク »

海外旅行に持っててよかった、お役立ちグッズ

わたしや添乗員の友人などに聞きまくって集めた、海外旅行に持っていって役に立った!便利だった!これなしでは海外旅行は無理だ!(笑)などのグッズを集めてみました。


新聞紙
服などを荷造りするときに丸めて芯に使います。のみの市などで買ったフィギュア(人形の置物)陶器の置物など買うと箱にも入れてくれないし、包み方もけっこう雑。新聞紙にくるんでからセーターなどで包んでショックに耐えるようにしましょう。


ガムテープ
新聞紙を留めるために便利。その他、洋服のほこり取り、スーツケースの応急処置にも活躍します。一度、空港から自宅まで壊れたスーツケースをガムテープでぐるぐる巻きにして帰った事があります。(あの時ははずかしかったなぁ〜〜〜〜)


食品保存パック
ビーチリゾートではジッパー付きの食品保存パックが便利です。濡れた水着を入れても便利だし貝殻など時間がたつと臭くなるような物を入れるのにも最適。濡れては困るデジカメなどを入れておくのもできる。ダイビングなどのときに使う防水タイプのパックも便利ですが、食品用のほうが断然安いし手に入りやすいです。


針金ハンガー
クリーニングに出すともらえる針金ハンガーです。滞在先ホテルで洗濯する場合、ホテル備え付けのハンガーは少ない場合が多いので、かさばらないし重宝します。


うがい薬
海外は乾燥している地域が多いです。風邪の予防の為にも海外旅行中はうがいを励行しましょう。


ペンライト
スリムなペンライトを1本用意しておくと便利です。明かりの消えた機内で落し物を探すときや、なれないホテルで電気のスイッチを探すときにも便利です。


使い捨てカイロ
寒い国に旅行するときは当然なのですが、実は暑い国に旅行するときにも便利なのです。暑い国のレストランやホテルなどはクラーがガンガン効いていることが多く、震え上がってしまうことも珍しくありません。



海外では薬局が見つからない場合も多いし、ツアーの場合だと探す時間もありません。またインドなどで売られている薬は非常にきつく合わない場合が多いです。副作用も心配ですしラベルも読めなかったりします。ですから薬はなれたものを持参してください。この時には「総合○○薬」というものが便利です。

〜躪膂瀋果堯 平べなれないメニューで胃が弱かったり、疲れたときに)

解熱鎮痛薬 (頭痛、歯痛、発熱、生理痛などにも使えます)

A躪膣極遡堯 僻熱、せきなど風邪の症状に)

げ捨〇澆瓠 壁須ですね)

ッ遒気気譴量堯 奮こ阿離瀬砲呂まれたらすごいです。消毒にも使えますので)

傷薬 (止血、殺菌、鎮痛効果あり)

添付の説明書やパッケージに英語でかかれている使用成分を控えておけば空港で薬の中身を聞かれたときなどは即説明できて便利です。

持病などをお持ちの方は、かかりつけの医師に英文の診断書を書いてもらって持参すれば安心です。



パスポートと航空券のコピー
紛失したときに、再発行してもらう場合など非常に便利です。その他に、ホテルのバウチャー(予約確認書)、鉄道パス、トラベラーズチェクなどもコピーして本物とは別に持っていってください。

« スポンサードリンク »
コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top