ホーム » 失敗しないホテルの選び方 » ホテルタイプのあれこれ
« スポンサードリンク »

ホテルタイプのあれこれ

では、ここでは世界中にあるホテルの大まかな区別をしてみましょう。


都市型ホテル
何かにつけて有名になったヒルトンなど有名ホテルチェーンをはじめ、通常の近代的な設備をもつホテル。

ランクもさまざまあります。ヨーロッパ周遊のツアーなどでよく使われるのがこのタイプのホテルです。

部屋の大きさや設備が共通していて、お客様によって差がつかない(クレームにならない)ので使いやすいのです。


リゾートホテル
ハワイなどビーチリゾートでよくあるタイプのホテルです。利用客がのんびりバカンスを過ごせるような配慮されたホテルです。レストラン、ショップなどホテル内に生活に必要なほとんどの施設がそろっていて、プールやテニスコート、美容室、サウナ、スポーツジムなどの施設も充実しています。

宿泊施設が、1つの村のようになっている大規模なところもあります。
(だいたい市内から遠いところにある場合が多いですね。土地代も安いし♪)


プチホテル
客室は少ないですがインテリアがこっていたり、きめの細かいサービスがあったりとオーナーの個性があらわれているユニークなホテルが多いです。こじんまりとした雰囲気が魅力。

通常、団体旅行では使いません。でも最近は、このようなホテルを使ったツアーも2名様から催行されるようなかたちで出てきていますね。


コンドミニアム、レジデンスホテル
長期滞在を目的とした宿泊施設で寝室、リビングのほかキッチン、ちょっとした食器などが付いています。

日本人の方はまだまだ何週間も滞在する旅行は一般的ではないのですが、経費を安く上げたい方などはこのタイプのホテルを利用する場合が多いです。

ただ、家族旅行などでは、
「せっかく旅行に来ているのに、どうして料理作らなければならないの!!」っていわれる主婦の方がいますね。たしかに、旅行のときぐらい、いつもの家事を忘れてゆっくりしたいですよね♪
上げ膳据え膳で・・・・・・・。


ペンション、ゲストハウス、インなど
家族経営のこじんまりとした民宿タイプの宿。イギリスなどではB&B(ベッドとブレックファースト。朝食のみ付き)というタイプも多いです。

リビングなどで同じに日に泊まったお客様どうし話しに花が咲く場合もあります。(こんなときにもっともっと英語がしゃべれたらって思います。GO TO NOVA (^o^)丿 )


ユースホステル
会員制のエコノミーホテル。日本を含め世界中にありますが、特にヨーロッパやアメリカに多い。
通常個室ではなく、相部屋となります。


行かれる、地域、目的、予算などで決めましょうね。

« スポンサードリンク »

タグ /           

コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top