ホーム » おもいっきり楽しむために » 海外旅行、いつ、どこへ行く?
« スポンサードリンク »

海外旅行、いつ、どこへ行く?

海外旅行のベストシーズンはいつか? 気候をチェックしましょう。

気候から見た目的地別おすすめシーズン

中国
広大なため、都市によってもかなり差があります。全国的にシーズンは4〜10月。特に秋は天気も安定していてベストです。冬の北京などは本当に寒いです。

香港
気候は亜熱帯。6〜9月は高温多湿で雨や台風も多いです。秋から冬は比較的温暖で食べ物もおいしい時期です。買い物目的の場合は、クリスマスから旧正月までと7〜8月がバーゲン時期です。

韓国
気候は日本とよく似ていて四季がはっきりしています。4月からの花の時期や秋の紅葉シーズンもすばらしいです。6月は梅雨。ソウルなど北部の12〜2月はかなり寒いが釜山や済州島などは比較的温暖です。

タイ
4〜10月が雨期で特に4,5月の暑さはすごい。年間平均気温が20℃前後と1年中暑いが雨期があけた11〜1月ごろがおすすめです。山岳地帯は朝夕冷えます。

シンガポール・マレーシア
1年を通じて高温多湿で大きな変化はほとんどないので、1年中観光シーズンといってもいいです。

アメリカ東海岸
地域によってかなり差がありますが、一般的には春から秋にかけてが観光シーズン。五大湖周辺や東部、北部の冬はかなり厳しく雪も多いです。また内陸部では昼と夜の寒暖差が激しいので服装に注意してください。

アメリカ西海岸
1年を通じて温暖で過ごしやすいです。5〜9月はほとんど雨も降りません。ただし、サンフランシスコは夏でも霧がでると冷えます。ラスベガスなどの内陸部も朝夕冷え込みます。


ハワイ
年間を通じて温暖で湿度も低くさわやかです。大きく分けると4〜9月が乾期、10〜3月が雨期だが一番雨の多い12,1月でも月間平均降水量は100ミリ以下。同じ島でも東岸と西岸では多少気候が異なります。

グアム・サイパン
熱帯性気候で常夏の島。4〜9月は雨期で湿度が高く雨が降り続くことも。10〜3月の乾期がシーズンですが9〜11月は台風が来る可能性が高いので避けたほうが無難。

カナダ
5〜10月がシーズン。ただし7,8月のカナディアン・ロッキーは最も観光客も多く込み合う時期。5月の新緑、9月末頃の紅葉の季節がベスト。

オーストラリア
南半球なので季節は日本とまったく逆。初夏から秋にあたる11〜4月は多くの観光客でにぎわいます。シドニーやメルボルンなど南部の都市は冬(6〜9月)でも比較的温暖。エアーズロックなどの内陸部は砂漠性気候で、真夏はかなり暑いです。

ヨーロッパ
日照時間が長く、過ごしやすい6〜10月が観光シーズン。ただし、真夏のバカンスシーズンは店が休みになったりします。冬は寒いがオペラ観劇やバーゲンのシーズンでもあります。

北欧・東欧・ロシア
地域差もあるが一般的には5〜9月がおすすめです。夏でも湿度が低く、朝夕は冷え込みます。冬は厳冬ですがオーロラなどのシーズンでもあります。北欧の白夜は6月からです。

« スポンサードリンク »
お問い合わせは♪
相互リンクやこのサイトに関するお問い合せは、
travel@@badpapa.net
までお願いします♪。
(@マークは一つはずしてくださいね)
ブログランキング&タグ
ポジション制限
  • ライブドアブログ

Return to page top